スムージーを価格で比較!安いスムージーはどれ?

毎日続けるモノだからこそ、やっぱり気になるお値段。

同じ内容なら安ければ安い方が良いですよね。

ミキサーを使った自家製スムージーが流行りきらなかったのもコスパの問題です。

単に面倒ってのもあると思いますが、1食300円もかかっていてはセレブじゃない限りとても続けられません。

では、粉末スムージーはどうなのでしょう?ということで価格を比較します。ポイントは、

  • 初期費用
  • 3ヵ月のランニングコスト
  • 定期コース継続条件

の3点です。

スムージーは「初回限定」で割引されている商品が多いです。中には初回無料、なんてモノも。

とはいえ2回目以降の値段がとんでもなく高いと、初期費用をケチらず普通に買った方が良かったかも…、なんてことになっちゃいますよね。

そのため3ヵ月続けた場合、1食あたりのお値段はどのくらい?を「3ヵ月のランニングコスト」に記載しています。

そして確認しておきたい「定期コースの継続条件」。

初期費用がおさえられる、また送料無料になるからと定期購入したものの、「5回以上の継続必須」とかですとやめるにやめられなくなってしまいます。

できれば「継続条件ナシ」のほうが良いですよね。

スムージーに限らずダイエットは継続することが大切なのですが、やっぱり合わないモノは合わないです。

そのため、ちょっと試してみたいな?と思える商品があるようでしたら、まずは「継続条件」を確認。

「○回以上の継続必須」であれば、定期購入ではなく単品購入から試されると良いと思いますよ。

スムージーを価格で比較!

まずは主要スムージーについて、先ほどお話しした3つのポイントを一覧にします。

そのあと、オススメをランキングでご紹介しますね。

価格は全て税込・送料込の値段です。

 画像商品名初期費用3ヵ月(1日あたり)継続条件詳細
Ranking 1位ミネラル酵素グリーンスムージー1,720円70円ナシ詳細
Ranking 2位グリーンベリースムージーダイエット5,184円173円ナシ詳細
Ranking 3位Vegie酵素スムージー2,685円134円ナシ詳細
ずぼらさんの酵素グリーンスムージー4,018円134円6回詳細
FLS500円99円4回詳細
グラマラスリムスムージー1,900円111円3回詳細
お嬢様グリーンスムージー2,700円203円ナシ公式
プレミアムグリーンスムージー6,156円68円ナシ公式
WE’RE SUPER FRUITS1,058円107円4回公式
マジカルスムージー500円90円4回詳細
わたしとよりそうスムージー2,980円144円ナシ詳細
代官山スムージー4,140円70円2回詳細

「3ヵ月のランニングコスト」は、「容量」と「一食当たりg」も使用して計算しています。1ヶ月2袋必要な場合は、当然ですが一食当たりのコストがはねあがります。

「グリーンベリースムージーダイエット」や「お嬢様グリーンスムージー」がそうですね。1袋の値段は他のスムージーと大差ないですが、ランニングコストは大幅に上がっています。

値段で選ぶときは「容量」も注意しておきたい点です。

コスパで選ぶなら?おすすめのスムージーはコレ!

では、オススメスムージーをランキングでご紹介します。

Ranking 1位ミネラル酵素グリーンスムージー
初期費用1,720円
3ヶ月コスト(1食あたり)70円
定期コース継続条件ナシ

文句なしトップはミネラル酵素グリーンスムージーです。初期費用、ランニングコスト、継続条件ナシと申し分ありません。お得な購入の仕方を詳細ページでお話ししていますので、購入を検討されている方はぜひご参照ください。

体験談へ

Ranking 1位ベジエ 酵素グリーンスムージー
初期費用2,685円
3ヶ月コスト(1食あたり)134円
定期コース継続条件ナシ

最近、定期コースの継続条件がナシになったベジエのスムージーが2位です。ランニングコストはミネラル酵素グリーンスムージーの約2倍になっていますが、これは送料によるモノ。定期コースでも送料が「648円」かかってしまうのが難点です。定期コースはいつでも解約・休止できる点を活かし、「1ヶ月3袋定期コース」を利用すればランニングコストをぐっとおさえることができます。「1ヶ月3袋定期コース」で購入し一旦休止。3ヵ月後にまた再開する、といったイメージですね。そうすることで一食当たりのコストを「108円」まで下げることができますのでオススメですよ。

詳細ページへ

Ranking 1位わたしとよりそうスムージー
初期費用2,980円
3ヶ月コスト(1食あたり)144円
定期コース継続条件ナシ

ランニングコストは高めですが、チアシードとスムージーを別々で購入するならこのスムージー一本で!ということで3位にランクインです。定期コースの継続条件がないのも優秀です。

体験談へ

初期費用が安いスムージーはどうしても継続条件が厳しくなりがちです。

「初期費用」「ランニングコスト」「継続条件」いずれもスムージーを選ぶには大切な要素ですから、ご自身に合ったスムージーをじっくり比較してみてください。

これからスムージーを始める!という方には「ミネラル酵素グリーンスムージー」がオススメです。

スムージーを比較!TOPページへ