リボフラビン(ビタミンB2)のダイエット効果って何デス?

リボフラビンのダイエット効果は、

  • 炭水化物や脂肪を燃やすことで太りにくくなる!

デス!

リボフラビンって何デス?

リボフラビンは、ビタミンB2と呼ばれるビタミンなのです。

ビタミンGって呼ばれてたこともあるんです。

体の中でフラビンモノヌクレオチド (FMN) やフラビンアデニンジヌクレオチド (FAD) という補酵素になるんデスよ。

ちなみに、この補酵素とくっつく酵素のことを、フラビン酵素っていうらしいデスよ。

そして、フラビン酵素と補酵素が一緒になって、炭水化物(糖質)や脂肪、たんぱく質を燃やしてエネルギーにしてくれるのです。

特に脂肪をよく燃やしてくれるそうなので、太らないためにも、きちんと摂っておきたいデスね。

ただ、この子、光に弱いという厄介な性質を持っているのです。

ドラキュラみたいデスね。

食べ物から摂る場合は、食べ物を暗い所に保管しておくのが良いデスね。

あと、ビタミンは体の中で作られないモノが多いのデスが、この子は腸の中で作られるのデスよ!

食物繊維をいっぱい摂ると、腸の中で作られるリボフラビンが増えるそうデスので、食物繊維もしっかり摂りたいデスね。

リボフラビンがよく含まれている食品としては、

  • 鶏卵
  • お肉
    レバー
    豚肩ロース
  • 乳製品
    牛乳
    ヨーグルト
    アイスクリーム
  • 野菜
    干ししいたけ
    アボガド
    モロヘイヤ
    菜の花
    クレソン
    よもぎ
    わらび
    唐辛子
  • お豆
    アーモンド
    納豆
    大豆
    緑豆
  • お魚
    うなぎ
    どじょう
    カレイ
    サンマ
    ぶり
    ウニ
    イワシ

いっぱいありマスね~。

これなら、そんなに不足することはなさそうな感じです。

しかも、体内でも合成されマスしね。

この中で苦手なのは、どじょうデスね。

一度食べたことあるのデスが、生臭くて「ムリー!」ってなっちゃいました><

リボフラビンに期待できる効果って何デス?

リボフラビンに期待できる効果は、

  • 炭水化物を脂肪を燃やして太りにくく!
  • 生活習慣病の予防
  • 細胞の再生を促進し美肌、美髪、美爪効果
  • アンチエイジング効果
  • 成長促進

なんだか素敵な効果がいっぱいデスね。

アンチエイジングや美肌効果も良いのデスが、成長促進も気になりマス・・・。

何歳くらいまで効果があるのでしょう。

今からでも、ボンキュボンなナイスバディーになる可能性はあるのかしら。

ダイエット的にうれしい効果は、

  • 炭水化物や脂肪を燃やしてくれる
    炭水化物や脂肪が余らないので体に脂肪がつかない
    太りにくい!

デスね。

いっぱい食べても太りにくい!っていうのはうれしい効果です。

リボフラビンの注意点って何デス?

摂りすぎても、基本的に尿で排出されマスので、摂りすぎることによる副作用はないのです。

それよりも、リボフラビンが不足することによる影響が大きいのデスよ。

リボフラビンが不足すると、

  • 成長の停止
  • 老化
  • 角膜炎
  • 皮膚炎
  • 脱毛症
  • 口内炎
  • 目の疲れ、充血やゴロゴロ
  • 吹き出物や肌荒れ
  • 髪のパサツキ
  • 口角炎(唇の両端にかさぶたみたいのができマス)

などが起こっちゃうようなのです。

美容の敵のオンパレードデスね。

ダイエットに成功しても、やつれて見える、なんてイヤデスから、リボフラビンはしっかりとるようにしマス!