乳酸菌のダイエット効果って何デス?

乳酸菌のダイエット効果は、

  • 内臓脂肪を減らす!

デス!

乳酸菌って何デス?

乳酸菌は細菌なのデス、って言わなくてもわかりマスよね(笑)。

CMなどでもよく聞く名前デスから、聞いたことくらいはあると思います。

体の中では、おもに腸にいるのデスよ。

「生きたまま腸に届く乳酸菌!」なんてキャッチコピーが多いですから、それもなんとなくイメージできると思うのです。

ヒトの体の中にいるのは知ってマスが、実はヨーグルトやチーズ、はたまたお漬物などを作るのにも使われていたりするのです。

発酵、って聞いたことないデスか?

たとえばヨーグルトですと、牛乳の中で乳酸菌ががんばって、その結果としてヨーグルトが出来るんデスね。

この乳酸菌などの細菌ががんばって、元の食材から別の食材にすることを発酵って言うのデスよ~。

また、ヨーグルトの中には乳酸菌がそのまま残ってマスので、例えば、牛乳の中にヨーグルトを入れてあげれば、その中で乳酸菌が頑張って、牛乳がヨーグルトになったりするのデスよ。

凄いデスね。

ちなみに、乳酸菌の発酵のことを乳酸発酵って言います。

ほかの有名どころとしては、アルコール発酵デスね。

乳酸菌の種類

乳酸菌にはいっぱい種類がいましてデスね、その数なななんと200種類以上もいるのです。

ヒトの腸の中だけでも100種類以上いるらしいんデスよ。

乳酸菌をざっくりと分類すると、

  • ラクトバシラス属
  • ビフィドバクテリウム属
  • エンテロコッカス属
  • ラクトコッカス属
  • ペディオコッカス属
  • リューコノストック属

何がなんだかわからないデスね(汗)。

有名どころとしては、ビフィズス菌デスね。

ビフィズス菌は、ビフィドバクテリウム属に含まれるのです。

最初の3文字が一緒なので覚えやすいデスね。

あとはヤクルト菌

乳酸菌シロタ株、って聞いたことないデスか?

乳酸菌シロタ株の別名がヤクルト菌なんデスね。

当たり前デスが、ヤクルトにいっぱい入ってるんです。

この子は、ラクトバシラス属っていう区分に入りマスね。

ほかは特に覚えなくていいと思いマス(笑)。

ざっとこんな種類があるんですよ~というご紹介でした。

トクホ認定の乳酸菌

乳酸菌には、トクホ認定されている商品が結構あるのデスよ。

「国から効果があるよ」ってお墨付きをもらっている商品デスね。

2015年7月現在、乳酸菌でトクホ認定されているのは、成分としては17個、商品は111個なのです。

成分と効果をざっくり見マスと、

ラクトバチルスアシドフィルスCK92株 乳酸菌CK92株、CK60株の働きで、おなかの調子を良好に保ちます。
ラクトバチルスヘルベティカスCK60株 乳酸菌CK92株、CK60株の働きで、おなかの調子を良好に保ちます。
ラクトバチルス・デルブルッキー・サブスピーシーズ・ブルガリクス LB81乳酸菌の働きにより、腸内細菌のバランスを整えて、おなかの調子を良好に保ちます。
ストレプトコッカス‐サーモフィルス LB81乳酸菌の働きにより、腸内細菌のバランスを整えて、おなかの調子を良好に保ちます。
ガセリ菌SP株 ガセリ菌SP株とビフィズス菌SP株の働きにより、腸内環境の改善に役立ちます。
ビフィズス菌SP株 ガセリ菌SP株とビフィズス菌SP株の働きにより、腸内環境の改善に役立ちます。
B.ブレーベ・ヤクルト株 生きたまま腸内にとどくB.ブレーベ・ヤクルト株の働きで、おなかの中の良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内の環境を改善し、おなかの健康を守ります。
ビフィドバクテリウムラクティスLKM512 このヨーグルトは生きたビフィズス菌を含み、腸内のビフィズス菌を増やし、腸内環境を改善し、おなかの調子を整えます。
ビフィドバクテリウムラクティスFK120 ビフィズス菌が生きたまま腸内に届き、おなかの中の良い菌を増やし悪い菌を減らして、おなかの調子を整えます。
ラクトバチルス・カゼイ・シロタ株 生きたまま腸内に到達する乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)の働きで、良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内の環境を改善し、おなかの調子を整えます。
ラクトバチルス・ジョンソニィLa1株 LC1乳酸菌は、生きて腸まで届き、腸壁に接着し、競争的におなかのウエルシュ菌などの有害菌を減少させ、ビフィズス菌などの有用菌を増やします。本品はLC1乳酸菌の働きにより、腸内環境の改善に役立つ食品です。
カゼイ菌(NY1301株) カゼイ菌(NY1301株)の働きにより、腸内の環境を改善し、おなかの調子を良好に保ちますので、毎日のおなかの健康が気になる方に適した飲料です。
ビフィズス菌(ロンガム種) このヨーグルトは生きたビフィズス菌(ビフィドバクテリウム・ロンガムBB536)を含んでいますので、腸内のビフィズス菌が増え、腸内環境を良好にし、おなかの調子を整えます。
ビフィズス菌Bb-12(Bifidobacteriumlactis) 生きて腸まで届くビフィズス菌Bb-12の働きで、腸内環境を改善し、おなかの調子を整えます。
ビフィドバクテリウム・ロンガムBB536 このヨーグルトは生きたビフィズス菌(ビフィドバクテリウム・ロンガムBB536)を含んでいますので、腸内のビフィズス菌が増え、腸内環境を良好にし、おなかの調子を整えます。
プロピオン酸菌による乳清発酵物(DHNAとして) プロピオン酸菌による乳清発酵物の働きにより、あなたのおなかの中のビフィズス菌を増やし、腸内環境を整えることにより、お通じを良好に保ちます。
ラクトバチルスGG株 本品は、生きたまま腸に届く乳酸菌ラクトバチルスGG株の働きにより、おなかの中の良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内の環境を良好にするよう工夫したおなかの調子を整える食品です。

やっぱり、ダイエットというよりお腹の調子を整える効果が多いんデスね~。

では、機能性表示食品ならどうでしょう。

ガセリ菌SP株 本品にはガセリ菌SP株が含まれます。ガゼリ菌SP株には内臓脂肪を減らす機能があることが報告されています。
ビフィズス菌(ロンガム種)
同菌(ビフィズス菌(ロンガム種))の別呼称として
ビフィズス菌(Bifidobacterium longum)
又はビフィズス菌(ビフィドバクテリウム ロンガム)
又はビフィズス菌(B.longum)
又はBifidobacterium longum
又はB.longum
本品には生きたビフィズス菌(ロンガム種)が含まれます。ビフィズス菌(ロンガム種)には腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能があることが報告されています。

内臓脂肪を減らす効果!!

いいですね~。ダイエットに上手くとりいれていきたいのです。

ガゼリ菌SP株の商品として登録しているのは、「雪印メグミルク」さんの

恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト

っていう商品のようデスよ。

向井理さんかっこいいのデスよ~。

コンビニで見つけたら即買いなのです。

乳酸菌に期待できる効果って何デス?

トクホと表示機能性食品については、今しがたお話したとおりの効果なのです。

それ以外の効果として、ざっくりと期待できる効果を記載しマスと、

  • 免疫力を高める
  • アレルギーをおさえる
  • コレステロールをおさえる
  • 美肌効果
  • 貧血を予防

などなどです。

美肌効果はうれしいデスね~。

ちなみに、腸の中には二種類の細菌さんがいまして。

善玉菌」と「悪玉菌」って言われてます。

善玉菌の代表は、先ほどからお話している乳酸菌

悪玉菌の代表は、大腸菌デスね。

この二種類の菌が、腸の中で派閥争いをしているのデスよ~。

善玉菌が勝っているときは、お腹の調子が良いのです。

でも、悪玉菌が優勢になると、お通じが悪くなったり、肌の調子が悪くなったりするのです。

なぜそんなことになるかというと、悪玉菌って、毒を出すんですね。

そして、悪玉菌が出した毒が体をめぐりめぐってお肌にたどりついたときに、肌荒れの原因になっちゃうのデスよ。

なので、なんとか善玉菌に頑張ってもらわないといけないのデスが、年とともに数が減っていっちゃうそうなんデスね。

善玉菌が負けちゃうと困りますので応援をしてあげないといけなくて、そのために、ヨーグルトなどを食べて、乳酸菌を腸に送り込むのです。

とはいえ、乳酸菌も生きてますから、腸に届く前にお亡くなりになってしまうと意味がないのデスよ。

そこで、生きたまま腸に届く乳酸菌!が大事になるんですね。

よく考えられてマスね~。

乳酸菌の注意点って何デス?

今のところこれといって副作用は見つかっていないようです。

でも、あまりにとりすぎると、

  • 下痢
  • お腹がふくらんじゃう

などなどが起こっちゃうようです。

また、妊婦さんについては十分な安全性が確認されていないので、とりすぎないように注意!なのデスよ。

乳酸菌をほどよくとりいれて、目指せ内臓脂肪燃焼!目指せ美肌!なのです。