カルノシンのダイエット効果って何デス?

カルノシンのダイエット効果は、

  • 疲労をおさえて運動しやすくする?
  • 疲労回復効果でさらに運動しやすくする?

デス!

カルノシンって何デス?

カルノシンは、β-アラニンヒスチジンというアミノ酸が合体したジペプチドです。

ジペプチドっていうのは、2つのアミノ酸が合体したものを指すそうデスよ。

アミノ酸が2個合体するってなんだか凄いデスね。

さらに、イミダゾール基っていうのを含むアミノ酸が合体したジペプチドを、イミダゾールジペプジドっていうらしいのです。

ヒスチジンにイミダゾールが含まれているようなので、カルノシンもイミダゾールジペプドなんデスね。

カルノシンには、

  • L-カルノシン
  • D-カルノシン

という2種類のカルノシンがあるらしいのデスが、天然に存在するのはL-カルノシンだそうです。

一般的にカルノシンという場合、L-カルノシンのことを指すようデスね。

ちなみに、カルノシンは、筋肉や神経組織にいっぱいいるらしいデスよ。

ただ、年齢とともに減少していくらしいのです。

いつまでも若々しい体を維持するには、きちんと摂っておく必要がありそうデスね。

カルノシンに期待できる効果って何デス?

カルノシンの効果は、

  • 疲労回復
  • 運動能力向上
  • アンチエイジング
  • 生活習慣病防止

です。

ダイエットに関係しそうなのは、運動能力の向上疲労回復くらいデスかね・・・。

エクササイズや腹筋の効果を高めてくれて、疲労回復を早めてくれるのなら、効果が期待できそうです。

運動あまりしないで痩せたいんデスけどね・・・。

疲労回復

運動をすると、乳酸っていうものが発生して、それがたまると疲れちゃうようなのです。

カルノシンは、乳酸の発生をおさえる効果があるようなのデスね。

加えて、活性酸素っていう細胞をどんどん壊していく悪い子がいるのですが、その子の発生もおさえてくれるのデスよ。

この効果で、疲れにくく、疲れからの回復が早いカラダが出来ていくのです。

疲れないのなら運動もやってみよう!という気になりマスね。

運動能力向上

カルノシンには、持久力や運動能力の向上に効果があるそうなのです。

なんと、渡り鳥の翼にもこの子がいるそうなんデスよ!

何千キロも飛び続けるのって普通に考えるとすごく大変デスよね。

それができるのは、カルノシンのおかげだそうなのです。

何千キロも飛び続けることができるような成分なら、いっぱい摂れば、腹筋もバキバキに割れるくらいできるようになりそうデスね。

そんな腹筋はいらないデスけど・・・。

アンチエイジング

活性酸素について疲労回復のところで書きマシたが、活性酸素は老化の原因にもなるのデスよ。

細胞は、生まれ変わりを繰り返すようなのデスが、細胞の生まれる回数は限界があるようなのデスね。

若いうちは、細胞が壊れてもすぐに生まれてくるのですが、年齢とともに、細胞が生まれてくる回数は減ってしまうようなのです。

細胞が壊れちゃうことで老化が進んでいくわけデスが、細胞が壊れる原因である活性酸素をおさえることができれば、老化を遅らせることができるわけデスね。

つまり、カルノシンで活性酸素をおさえることで、アンチエイジング効果が期待できるわけなのです。

若いうちからカルノシンをいっぱい摂っておけば、いつまでも若々しくいられるわけデスね!

生活習慣病防止

またまた活性酸素がからんでくるのデスが、この子が増えすぎると、動脈硬化や高血圧などをひきおこしてしまうのです。

その活性酸素をおさえることで、それら生活習慣病をおさえることができるわけデスね。

また、カルノシンは、余分な糖分とくっついて、尿で排出されるようなのデスよ。

いろんなものとくっついちゃう落ち着きのない子デスが、糖分をためこみすぎないことで、糖尿病の予防にも効果があるそうなんです。

ダイエットしても病気になってしまったら元も子もないデスからね・・・。

病気を防いでくれるのは嬉しい効果デスね!

カルノシンの注意点って何デス?

副作用は特にないようなのデスが、大量に服用すると、胃腸に不快感が出ることがあるようデスね。

なにごとも、ほどほどに、が一番デスね。