アスタキサンチンのダイエット効果って何デス??

アスタキサンチンのダイエット効果は、

  • 特にありませんがアンチエイジング効果

デス!

アスタキサンチンって何デス?

アスタキサンチンは、カロテノイドの一種なのです。

カロテノイドの中でもキサントフィルの一種なのですよ。

カロテノイドは色素ですから、アスタキサンチンも色素なのです。

アスタキサンチンの色は、赤色なんですね。

お魚のサケや鯉、カニやエビといった甲殻類に含まれてます。

でも、サケや鯉が自分でアスタキサンチンを体の中で作ることができるわけではないのですよ。ヘマトコッカスっていうちょっと難しい名前の藻がいるのですが、この子がアスタキサンチンを作ることができるんですね。

そして、そういった藻を食べたり、藻を食べた小魚を食べたりすることでアスタキサンチンをとりいれるのですよ。

カニやエビの中にも赤くない子がいるよ?っていう声が聞こえてきそうですが、そういった子はそもそもアスタキサンチンを食べていない可能性があります。また、常温ではいろんな成分が混じって赤色になっていないだけで、沸騰させると余分な成分が飛んで、赤色になることも多いのですよ。

では、アスタキサンチン、何が凄いの?っていうことなのですが、抗酸化力がぶっ飛んでいるって言われています。一説によると、

  • ビタミンEの550倍
  • β-カロテンの40倍
  • コエンザイムQ10の1,000倍

の抗酸化力があると言われてます。ビタミンEの550倍とか・・・。半端ないですね。

抗酸化力は活性酸素を除去する効果ですね。体がサビるのを防いでくれるわけです。活性酸素には4種類あるのですが、

  • スーパーオキシドアニオンラジカル(スーパーオキシド)
  • ヒドロキシルラジカル
  • 過酸化水素
  • 一重項酸素

このうちの一重項酸素にすごく有効に働くって言われてます。

一重項酸素は、皮膚にいっぱいできちゃう子なんですね。紫外線を浴びることで皮膚がダメージを受けて、その影響でできちゃう活性酸素なのですよ。

皮膚にできちゃいますと、表皮層でお肌の細胞を壊しちゃったりターンオーバーを狂わせちゃったり、真皮層のコラーゲンをめちゃくちゃにしちゃったり、とお肌によくないことだらけなんですね。

お肌の構造については以下の記事を参考にしてくださいなのです。

お肌の新陳代謝って何デス?お肌のハリとみずみずしさを求めて

アスタキサンチンが一重項酸素をおさえるっていうことは、お肌が壊されるのをおさえてくれる、っていうことでもあるんですね。もちろん、お肌以外にもいっぱい活性酸素はできますので、それらをおさえるのにも役立ってくれているのですよ。

実際に使用されている用途としては、食品添加物の着色料ですね。

食品添加物の中でも、厚生労働省に使用を認められているのは既存添加物としてです。

2個しか登録されてませんので、紹介すると、

1個目

  • 名称:ファフィア色素(ファフィアの培養液から得られた、アスタキサンチンを主成分とするものをいう。)
  • 詳細:酵母(Phaffia rhodozyma MILLER)の培養液より、室温時アセトン、エタノール、含水エタノール、ヘキサン又はこれらの混合液で抽出し、溶媒を除去して得られたものである。主色素はアスタキサンチンである。橙~赤色を呈する。
  • 用途:着色料

2個目

  • 名称:ヘマトコッカス藻色素(ヘマトコッカスの全藻から得られた、アスタキサンチンを主成分とするものをいう。)
  • 詳細:ヘマトコッカス(Haematococcus spp.)の全藻から得られた、アスタキサンチン類を主成分とするものである。食用油脂を含むことがある。
  • 用途:着色料

両方とも用途は着色料ですね~。

ここまでをまとめると

  • アスタキサンチンはカロテノイドの一種
  • カロテノイドのうちキサントフィルの一種
  • 食品添加物のうち着色料として利用されている
  • 抗酸化力に優れている

ちなみに、トクホに登録されている食品はありませんが、機能性表示食品には登録されているのですよ。

では、機能性表示食品にどんな食品があるか見てみましょう。

機能性表示食品のアスタキサンチン

2015年7月現在、クエン酸でトクホ認定されているのは、2商品なのです。

4個だけなので一気に紹介しちゃいますね~。

商品名 届出者 機能性関与成分名 表示しようとする機能性
えんきん 株式会社ファンケル ルテイン
アスタキサンチン
シアニジン-3-グルコシド
DHA
本品にはルテイン・アスタキサンチン・シアニジン-3-グルコシド・DHAが含まれるので、手元のピント調節機能を助けると共に、目の使用による肩・首筋への負担を和らげます。
ブルーベリー&アサイーMix(             アンド        ミックス) 株式会社伊藤園 アスタキサンチン 本品にはアスタキサンチンが含まれます。アスタキサンチンには眼のピント調節機能をサポートし、眼の調子を整える機能があると報告されています。

2商品とも目に関する効果ですね。

アスタキサンチンには目を保護したり、目の調子を整える、という効果が期待できるようなのですよ。

先ほど一重項酸素に対する抗酸化作用が強いというお話をしたと思いますが、目も外に露出していますので紫外線をあびちゃうのですよ。なので一重項酸素が発生しやすい場所なんですね。

そのため、目の保護にはアスタキサンチンが有効にはたらくのですよ。

また、脳に「血液脳関門」っていう関所があるように、目にも「血液網膜関門」っていう関所があるのです。この関所を通過できる成分って限られてまして、アスタキサンチンは「血液網膜関門」を通過できる成分のひとつなんですね。

関所を通過して目の中に入ってあげて、中にいる活性酸素をやっつけてくれるのですよ。

加えて、目の網膜のピント調節機能にも効果があると言われてますので、邪魔者をやっつけつつ、目の調子を整える、という二重の効果があるんですね。

アスタキサンチンに期待できる効果って何デス?

アスタキサンチンに期待できる効果をざっくりと記載しマスと、

  • 目に良い効果
  • 悪玉コレステロールが酸化しちゃうのをおさえる
  • 動脈硬化をおさえる
  • 糖尿病を予防する
  • アンチエイジング

です。

目に良い効果は、先ほど機能性表示食品のところでお話した通りなのです。

気になるのはアンチエイジング効果ですね。最初にお話ししたとおり、アスタキサンチンの抗酸化力は半端ないのです。活性酸素は増えすぎると、やたらめったら細胞を攻撃しちゃう悪い子なので、この子をやっつけることで、細胞がキレイなまま年を重ねることが出来るのです。

活性酸素をやっつけることで、

  • お肌が傷つかないから美肌効果
  • 悪玉コレステロールが酸化しないので血流がスムーズに
  • 血流が良いので代謝アップでダイエット効果
  • 血管が細くならないので動脈硬化を予防
  • DNAを傷つけられないので生活習慣病にかかりにくく

加えて、アスタキサンチンにはすい臓をパワーアップさせる効果もあると言われてます。

すい臓がパワーアップすることで、

  1. インスリンがいっぱい放出される
  2. 血糖値が上がらない
  3. 糖尿病になりにくい

という効果もあるのですよ。

いっぱい良い効果があるのですが、これらの効果はまだ検証中のようでして。アスタキサンチンとったら、上に書いたような効果がありますよ~とは言い切れないのですね。

現時点で期待できそうなのは、機能性表示食品の「目の機能を調節する効果」くらいでしょうか。

どんどん検証して、効果アリ!って言いきれるようになってほしいですね。

アスタキサンチンの注意点って何デス?

普通に食事からとる分には問題ないようです。

ただ、サプリについては安全性が確認されていないようなんですね。

機能性表示食品については、容量を守って利用する限りは安全だと思います。

妊婦さん、授乳中の方についても同様で、食事については安全なようなのです。

でも、サプリについては安全性が確認されていないようなんですね。

基本的には、カニさんやエビさんを食べて補給しつつ、「目が疲れたな~」っていうときは機能性表示食品を利用する、という形で摂取するのが良さそうですね。