足のむくみで靴がきつい?赤ぶどう葉で一発解消!

  • 2017年2月20日
  • 2017年3月20日
  • むくみ
  • view

朝は平気だったのに夕方になると足がむくんでしまってブーツやパンプスなどの靴が入らない。パンパンに張ってしまった足って辛いですよね。

おかしいな、朝はスッと入ったはずなのに…。立ち仕事をしていると当たり前のようにむくみが発生するわけですが、デスクワークでも同じようにむくんでしまうことが多いです。

そんな辛いむくみを解消するのは「赤ぶどう葉」。

国立栄養・健康研究所でも「軽症または中等症の静脈機能不全症の患者に対して有効」と記載されています。

ふくらはぎから足先にかけて、血液の流れがとどこおり水分がたまってしまうことで発生するのがむくみ。血液の巡りが良くなればむくみも解消されますね。めぐる毎日でむくみから解放されすっきり。

ポリフェノールも多く含んでいますからアンチエイジングにも期待できます。

そんな素敵な赤ぶどうの葉ですが、さすがにもりもり食べるのは無理ですよね。ぶどうの実なら食べることはできますが葉が好きな人っていないと思うんです…。というより食べたことが無い人の方が多いですよね。

そこでサプリの出番です。

「するるのおめぐ実」には先ほどお話しした赤ぶどうの葉がふんだんに配合されています。そのため、葉を食べることなく自然に体に摂りいれることができるわけです。

ヨーロッパでは古くから健康成分として注目されていた赤ブドウの葉で、夕方でもスッと靴を履ける生活を実現しませんか?

赤ぶどう葉がふんだんに含まれたするるのおめぐ実、公式ページはコチラ!今なら980円で始められますよ。

むくみ解消のオススメサプリメントをランキング!