するるのおめぐ実の評価と口コミ

貧血

足のむくみ解消に特化したサプリメント「するるのおめぐ実」。

エスエス製薬の調査によると、日本人女性の2人に1人がむくみを経験しているようです。ですが、現在のむくみ対策に満足している方はわずか4割。

多くの方が何か良い対策はないのかな?と思いながらも見つけられず、日々を過ごしているようです。

では、「するるのおめぐ実」は、むくみ対策の救世主になりえるのでしょうか?

公式ページはコチラ

するるのおめぐ実の評価

するるのおめぐ実の原材料は、配合量が多い順に、

  1. 明日葉粉末
  2. 赤ブドウ葉抽出粉末
  3. コーンシルクエキス(とうもろこしのひげ)
  4. 植物性乳酸菌

となっています。

では、それぞれの効果について見ていきましょう。

明日葉の効果

明日葉は、最近健康食品として話題になっている植物ですね。関東地方がおもな産地になっています。

糖尿病や血圧を下げるのに効果がある、と言われていますが、国立栄養・健康研究所の報告によると、ヒトでの有効性については信頼できるデータがない、とあります。

ですが、明日葉はむくみそのものには直接関与しませんが、栄養が豊富なのは確かです。『文部科学省 日本食品標準成分表2010』によると(アシタバ(生):100gあたりの含有量)、

  • エネルギー:33kcal
  • たんぱく質:3.3g
  • 脂質:0.1g
  • 炭水化物:6.7g
  • 灰分:1.3g
  • ナトリウム:60mg
  • カリウム:540mg
  • カルシウム:65mg
  • マグネシウム:26mg
  • リン:65mg
  • 鉄:1mg
  • 亜鉛:0.6mg
  • 銅:0.16mg
  • マンガン:1.05mg
  • β-カロテン:5300μg
  • α-トコフェロール:2.6mg
  • β-トコフェロール:0.2mg
  • γ-トコフェロール:1.4mg
  • δ-トコフェロール:0.1mg
  • ビタミンK:500μg
  • ビタミンB1:0.1mg
  • ビタミンB2:0.24mg
  • ナイアシン:1.4mg
  • ビタミンB6:0.16mg
  • 葉酸:100μg
  • パントテン酸:0.92mg
  • ビタミンC:41mg
  • 水溶性食物繊維:1.5g
  • 不溶性食物繊維:4.1g
  • 食物繊維総量:5.6g
  • 食塩相当量:0.2g

このように、ビタミンやミネラル、食物繊維がバランスよく配合されています。とはいえ、これだけで一日の栄養素は十分!とまではいきませんので、あくまで補助的な要素と考えて頂ければ良いかと思います。

ちなみに、トコフェロールはビタミンEの別名です。

赤ブドウ葉抽出粉末の効果

むくみ対策の本命はコレでしょう。赤ブドウ葉です。

ブドウというと、実やワインを思い浮かべがちですが、葉にも十分な栄養が含まれています。どの成分がどのくらい?というのは『文部科学省 日本食品標準成分表2010』に記載されていないため把握できてはいないのですが、ポリフェノールのうち、フラボノイドが多く含まれているようです。

国立栄養・健康研究所の報告によると、

<葉>軽症または中等症の静脈機能不全症の患者に対して有効性が示唆されている。

とあります。

なぜこの効果がむくみに有効なのでしょう?それは、むくみの原因の一つが静脈の流れがとどこおることにあるからです。

血液は動脈を通って各組織に酸素や栄養素を与え、静脈をとおって心臓に帰ってきます。その際に、静脈は水分も一緒に持って帰ります。

血液と組織液とのやり取りにはいろいろな要素が絡んでくるのですが、ここでは簡単に説明します。単純に数値が大きい方から小さい方へ水が流れると思ってください。

通常の状態ですと、

  • 動脈が押す力:30
  • 組織液が押し返す力:15
  • 静脈が押す力:10

このようなイメージになっています。この場合、

  • 動脈⇒組織液⇒静脈

という流れで水が流れます。このように、通常の状態ではむくみは起きません。

ですが、足については以下の要因により静脈の押す力が上昇します。

  • 水は重力があるため下にたまりやすい
    ⇒多くの血液を流すためには、それだけ力が必要になる
  • 足は重力に逆らって血液を押し上げないといけないため多くの力が必要になる
  • 足から心臓に帰るためには、リンパ同様にふくらはぎの筋力を利用する
    ⇒ふくらはぎの筋力が足りないと水が下にたまってしまう
  • 塩分(ナトリウム)をとりすぎると血液の量が増加し、血圧が上昇する
    ⇒静脈の押す力が上昇するとともに血液量が増えているため余分に下にたまってしまう

こうなると、

  • 動脈が押す力:30
  • 組織液が押し返す力:15
  • 静脈が押す力:20

となり、静脈が水を回収できなくなってしまうわけです。それどころか、静脈の中の水が組織液に流れ出ていくことにもなります。

これにより、余分な水分が組織液にたまってしまい、むくみが生じるわけです。

この状態が静脈機能不全ですね。むくみが起きているときは、静脈機能不全が起きていると考えられます。

これを改善してくれるのが、ぶどうの葉というわけです。

静脈が押す力が通常に戻れば、静脈が水分を回収してくれますので、むくみが解消されるわけですね。とはいえ、あくまでコレが効くのは軽度から中度の症状です。

これ以上進んでしまった場合は、サプリを利用するのではなく病院に行ったほうが良いかと思います。

重度のケースがどういった場合なのか、口では説明しづらいため、以下の記事をご覧になられたほうが早いかと思います。写真が多く掲載されていますので、「あ、私コレかも?」と思われた方は、まずは診察されることをオススメします。

http://www.think-vein.jp/about2.html

 

記事にも記載されていますが、18~29歳女性でも13%が下肢静脈瘤の可能性があります。だいたい8人に1人ですね。多いですよね…

サプリでむくみを改善できるのは、あくまで軽度から中度程度の状態である、ということを頭の片隅にでも置いておいて頂ければ、と思います。

コーンシルクエキス(とうもろこしのひげ)の効果

コーンシルクについては、まだわからないことが多いんですよね。注目され始めたのが最近ということもあり、データがあまりありません。『文部科学省 日本食品標準成分表2010』にも成分は表示されていないです。

わかっていることはカリウムが多く含まれるということです。

カリウムはナトリウムを排出する効果を持っています。ナトリウムの摂り過ぎは、先ほどお話したように、血液量を増やし血圧を上昇させてしまいます。

カリウムを多く摂ることでナトリウムを体外に排出させ、血圧の上昇をおさえる。これは、むくみを減らすうえでも効果的と言えます。

日本人はナトリウムを多く摂り、カリウムは摂れていない傾向にあります。『日本人の食品摂取基準2015』によりますと、18~29歳女性の1日の目標量は、

  • ナトリウム(食塩相当量):7g未満
  • カリウム:2.6g以上

であるのに対し、実際に摂取している量は、『厚生労働省 平成25年「国民健康・栄養調査」の結果』によると、

  • ナトリウム(食塩相当量):8.6g(+1.6g
  • カリウム:1.7g(-0.9g

となっています。

カリウム摂取量を増やし、ナトリウム摂取量を減らす必要がある、ということがよくわかりますね。カリウムについては「するるのおめぐ実」である程度補給できます。ですが、できれば、

  • ナトリウム摂取量を減らす

こちらから始めてほしいな、と思っています。

理由は、腎臓に負担がかかってしまうからなんですね。カリウムを多く摂取することでナトリウムを排出することはできるのですが、それって腎臓に凄く負担がかかってしまうのです。また、カルシウムなどの体に必要なミネラルも一緒に排出されてしまうんですね。

ですので、まずは食生活を見直して頂き、少しずつでも塩の量を減らしていけば、むくみを取りつつ健康でキレイな体を手に入れることができるかと思います。

まとめ

乳酸菌については、腸内環境を整えるというコトでトクホ認定もされています。むくみに直接関係しないということで触れなかったわけですが、便秘を改善し、体に老廃物を貯め込まないという点では、美容にとても大事な成分です。

ですが、どの乳酸菌がどのくらい?ということがわかりませんでしたので、特別に言及はしませんでした。

では、ここまでをまとめてみますね。

  • 明日葉はむくみの改善には関係しないが栄養素が豊富
  • 赤ブドウ葉は静脈の流れを良くし、むくみ改善が期待できる
  • ただし、むくみの症状が重度の場合は病院で診察することをオススメします
  • コーンシルクはカリウムを多く含むため、塩分を排出しむくみの予防に効果的
  • できればカリウムに頼り過ぎず塩分を控えめにすることをオススメします

評価としては、

  • 重度ではないむくみには効果アリ

するるのおめぐ実の効果を実感するため、併用してやっていただきたいことは、

  • 塩分をひかえめに
  • ふくらはぎの筋肉を適度に鍛える(歩き方に注意してウォーキングするだけでも十分だと思います)
  • リンパマッサージ

静脈の流れがとどこおると、リンパの流れもとどこおってしまいます。リンパには老廃物に加え、たんぱく質が含まれています。たんぱく質は水を引き寄せますので、リンパがとどこおっている箇所には水が貯まりやすい、すなわちむくみが発生します。

そのため、静脈の流れを良くするだけではダメで、並行してリンパマッサージを行うことでむくみが解消しやすくなります。

美脚を手に入れるのは大変ですが、大変なモノこそ手に入れたときの充実感は最高だと思います。

するるのおめぐ実は、あなたの美脚実現をサポートしてくれる心強い味方になってくれると思います。

あ、肝心なことを忘れていました。お値段ですね。

今なら、

  • 定期コースなら初回980円
  • 定期コースなら送料無料
  • 定期コースはいつでも解約可能

となっています。公式なら初回は980円で購入できるわけですね。合わなければ継続しなければ良いわけです。

むくみ解消効果は短期間で表れることが多いです。そのため、2週間程度試してみて効果ナシ、と判断したなら解約でOKかと思います。

リピ率は89%と高い数値になっていますが、合わない方には合わないと思います。気を付ける点は、

  • 次回発送予定日の10日前以上に電話かメールで解約する旨を連絡

です。注文した日の約1ヶ月後が次回発送予定日となりますので、解約される際はなるべく早く連絡されることをオススメします。

もし全く効果がないようでしたら、下肢静脈瘤の可能性もありますので、念のため脚の状態をチェックしてみてください。

あなたの美脚が実現することを心から願っております。

初回980円でパンパンとさよなら

するるのおめぐ実の口コミ

現在調査中です(汗)。

調査完了までは、口コミ大手の@コスメの口コミを記載しておきますので、よろしければご参照ください。

 口コミ大手の@コスメで7点満点中4.1点(口コミ10名)

@コスメでの評価がイマイチなのは、高齢の方の口コミが辛口だからですね。30代までの評価は高いですが、40代以降の方は辛口の評価です。

むくみが慢性化してしまったことによりサプリの効きが悪いこと、また、筋力の低下によりむくみを落とす以上にむくみやすくなっていることが考えられます。

日々気をつけて歩き、リンパマッサージも併用することで効果は実感できると思います。

また、赤ブドウ葉のところでお話した下肢静脈瘤の可能性ですが30~49歳については、55%まで跳ね上がります。

ひょっとしたらサプリでは改善できないレベルのむくみになっている可能性もありますので、まずはご自身の脚をチェックされることから始められると良いかと思います。

コメントは受け付けていません。