セリンのダイエット効果って何デス?

シルク

セリンのダイエット効果は、

  • ダイエット効果はありませんが美肌効果!

デス!

セリンって何デス?

セリンは、アミノ酸の一種です。

アミノ酸の中でも非必須アミノ酸の一つなのです。

同じ非必須アミノ酸のグリシンから作られるんデスよ。

また、セリンがグリシンを作ったりもするのです。

グリシンとセリンは仲良しなのです。

また、システインっていうアミノ酸に変化したりもするのです。

セリンが含まれているモノとして有名なのはシルクデスね。

あの滑らかツヤツヤなシルクです。

シルクの元になる絹は、セレシンとフィブロインっていう2つのたんぱく質からできているのです。

イメージとしては、フィブロインが真ん中にあって、その周りをセレシンが取り囲んでいる感じデスね。

絹の構成は、フィブロイン75%、セレシン25%です。

それぞれのたんぱく質を作っているアミノ酸の比率は、

となっています。

どちらにもセリンが含まれているんデスね~。

シルクのしなやかさの秘密のひとつがセリンなのデスよ。

ここまでをまとめると

  • セリンは非必須アミノ酸のひとつ
  • グリシンと可逆的に相互変化
  • シルクに含まれている

セリンのおもなはたらきは、美肌効果、なのです。

セリンが多く含まれている食べ物は?

セリンが多く含まれている食品は、
(『文部科学省 日本食品標準成分表2010』より抜粋。100gあたりの含有量)

お肉

  • ぶたゼラチン(3100mg)
  • ぶたロース赤肉、生(940mg)
  • ぶた肝臓生(910mg)
  • くじら肉、赤肉、生(890mg)
  • にわとりむね皮なし、生(890mg)
  • うし肝臓生(880mg)
  • ぶたロース皮下脂肪なし、生(870mg)
  • しちめんちょう肉、皮なし、生(870mg)
  • やぎ肉、赤肉、生(840mg)
  • にわとり肝臓生(840mg)
  • めんようロース皮下脂肪なし、生(830mg)
  • あひる肉、皮なし、生(830mg)
  • ほろほろちょう肉、皮なし、生(820mg)
  • にわとりもも皮なし、生(810mg)

お魚

  • 加工品削り節(2900mg)
  • 加工品かつお節(2800mg)
  • しらす干し半乾燥品(1600mg)
  • しろさけすじこ(1500mg)
  • すけとうだらたらこ生(1400mg)
  • くろまぐろ赤身、生(950mg)
  • しらす干し微乾燥品(920mg)
  • ひらめ養殖、生(920mg)
  • まがれい生(910mg)
  • かつお春獲り、生(900mg)
  • きはだ生(890mg)
  • かつお秋獲り、生(880mg)
  • しろさけ生(860mg)
  • まさば生(830mg)
  • さわら生(830mg)
  • まあじ生(820mg)
  • うるめいわし生(820mg)
  • ぶり成魚生(820mg)

その他

  • ピュアココア(830mg)
  • 小麦たんぱく粉末状(3600mg)
  • 小麦はいが(1400mg)
  • 焼きふ観世ふ(1300mg)
  • ほしのり(1500mg)
  • 豆みそ(840mg)
  • カゼイン(4600mg)
  • 脱脂粉乳(1800mg)
  • ナチュラルチーズ(1300mg)
  • プロセスチーズ(1100mg)
  • 卵黄生(1300mg)
  • 全卵生(910mg)
  • うずら卵全卵、生(890mg)

アミノ酸おなじみの食材が並んでいるのデスよ。

てっきりもっとシルクっぽいモノが並ぶと思っていたのデスが、期待外れデスね。

とはいえ、久しぶりにココアがランクイン!

ミネラル豊富なココアデスが、アミノ酸はあまり入っていなかったんデスよね。

ミネラルをとりつつ、セリンもとれちゃうココア、やっぱり素敵なのです。

後は、卵がランクインしてマスね。

卵はたしかにシルクっぽいので納得なのです。

次にセリンの推奨量と上限量デスが、アミノ酸については特に参考にできる文献がないのデスよ。

さらにセリンについては、調査しても意見がマチマチでなんとも言えないところなのです。

一般的には推奨量は一日に100~300mgと言われています。

セリンをとる際の注意点

セリンは非必須アミノ酸デスので、ちょっとデータが少ないんデスよね。

そのため、摂取量と上限量についても、コレだ!というデータが見つからなかったのデスよ。

食事でとる分にも絶対安全、というわけではないようなんデスね。

副作用も特に見つかっていないようなのデスが、とりすぎるのはちょっと怖いかもしれません。

サプリなどを使用してとるときは、最初は100mgくらいを目安にとるのが良いかもしれませんね。

一覧にのっていなくて、セリンが多く含まれる食品は、

  • 大豆
  • おから
  • いくら
  • お豆腐

などがあるようです。

セリンに期待できる効果って何デス?

セリンに期待できる効果は、

  • 美肌効果!

です。

美肌効果!

セリンは、角質層のNMFっていう子の材料になるんです。

NMFはお肌のミズミズしさに関わりマスので、とても重要なんデスね。

NMFを作っているアミノ酸のうち30%ほどがセリンなのです。

お肌の作りについては、以下の記事を参考にしてくださいなのです。

 お肌の新陳代謝って何デス?お肌のハリとみずみずしさを求めて

シルクのような肌、なんて言われることがありマスが(私は言われたことないデスが)、それは、セリンをいっぱいとることで実現した、ミズミズしいお肌なんデスね。

いつかそんなことを言われるためにも、セリンをガンガンとるのデス!

他に実証されていない研究中の効果としては、

  • 脳の機能アップ
  • 睡眠効果アップ
  • 老化を防ぐ

などなどです。

大事な機能マンサイデスね~。

特にダイエット中は寝れないことが多いデスから、睡眠効果アップは大事なのです。

ぜひとも実証してほしいものです。

セリンの注意点って何デス?

セリンは、普段の食事でも副作用が起こるかもしれないのです。

今のところ、まだ十分な研究がされていないんデスね。

シルクのような肌を求めて、卵をパクパク食べていると、何か副作用が起こっちゃう可能性もあります。

基本的には安全だと思いマスが、なにごともほどほどに、デスね。

逆に、セリンが不足した場合なのデスが、

  • しわができちゃう
  • 肌荒れ

などがあるようです。

十分な食事をとっていれば不足することはあまりないようなのデスが、ダイエット中はそうもいかないデスよね。

ほかのアミノ酸とかぶっている食材も多いデスから、食事制限中でも、うまくとりいれていきたいデスね。

目指せ!シルク肌!なのです。

コメントは受け付けていません。