レチノール(ビタミンA)のダイエット効果って何デス?

レチノール

ビタミンAのダイエット効果は、

  • ダイエット効果はないデスが、美肌・アンチエイジング効果!

デス!

ビタミンAって何デス?

ビタミンAは、レチノールと呼ばれるビタミンなのです。

ちなみに、ビタミンA1ビタミンA2をひっくるめてビタミンAというらしくてデスね

  • ビタミンA1
     レチノール
     レチナール
     レチノイン酸
  • ビタミンA2
     3-デヒドロレチノール
     3-デヒドロレチナール
     3-デヒドロレチノイン酸

と、いろいろあるんデスよ。

基本的には、レチノールのことをビタミンAと呼ぶことが多いようデスので、他の子たちは覚えなくていいデスね。

また、体の中に入るとビタミンAと同じ働きをする子たちもいるのです。

その子たちのことは、プロビタミンAって呼ぶらしいのデスよ。

この子たちはカロテンって呼ばれてまして、50種類くらいいるらしいのです。

中でも有名なのは、

  • α-カロテン
  • β-カロテン
  • クリプトキサンチン

です。

特に有名なのはβ-カロテンデスね。

ジュースなどもよく宣伝されてマスよね。

たとえば、

ファイブミニプラス、デスね。

栄養をとる、というよりも、本当にただのフルーツジュースの感覚でゴクゴク飲んじゃいます。

野菜に含まれるカロテンのうち、90%以上がβ-カロテンなんだそうデスよ。

ビタミンAの、おもな働きは健康でキレイな体づくりなのです。

また、ビタミンAの性質は、

  • 脂溶性ビタミンなので油にとけやすい
  • 熱に弱い
  • 光に弱い
  • 酸素に弱い
  • 乾燥に弱い

です。

相当打たれ弱い子なんデスね。

水には溶けにくいので水洗いしても大丈夫なのデスが、保管場所と調理には気をつけないと、デスね。

ビタミンAがよく含まれている食品としては、

  • お肉
     レバー
     あひる
  • お魚
     フォアグラ
     あんこうの肝
     うなぎ
     銀だら
     ほたるいか
  • 乳製品
     バター
     チーズ
     ホイップクリーム
     クリーム

  •  うずら卵
     卵黄
     ピータン

なんだか脂っこいモノが多いデスね。

とはいえ、クリームでもとれるのは、うれしいです。

ケーキいっぱい食べ・・・あ、太っちゃいマスね・・・。

ちなみに、日本人は4割以上のビタミンAを、お野菜からとっているらしいです。

ビタミンAを直接とるのではなく、カロテンからとってるんデスね。

野菜をバター炒めすると、ビタミンAとカロテンが効率よくとれるので、良いみたいデスよ。

ビタミンAに期待できる効果って何デス?

ビタミンAに期待できる効果は、

  • 目が良くなる
  • アンチエイジング
  • 美肌効果

です。

やはりビタミンには、アンチエイジングと美肌効果がありマスね~。

目が良くなる

ビタミンAは、目の働きに深くかかわっているのです。

「とり目」って聞いたことありマスよね。

夜になるとモノが見えづらくなることデスね。

暗いところでもモノが見えるようになるためには、ロドプシンという子が関わっているのデスが、この子を作るのに必要なのがビタミンAなのです。

痴漢やストーカーさんを素早く見つけるためには、暗いところでもよく見える目が必要なのです。

そのため、ビタミンAをしっかりとっておきたいデスね。

まだストーカーされた経験ないデスけども・・・。

アンチエイジングと美肌効果

ビタミンAは、皮膚や粘膜を作っている上皮細胞っていうモノをつくるのに頑張っている子なんです。

皮膚がドンドン作られると、若いプルプルな肌でいられマスよね。

加えて、お肌の乾燥から皮膚を守ってくれる働きもあるんです。

そのため、ビタミンAは美肌には欠かせない子なんデスよ。

ちなみに、ビタミンA、ビタミンCとあわせて、ビタミンACE(エース)なんて呼ばれることもあるんデスよ。

それぞれが、

  • ビタミンAが、ビタミンCとビタミンEの効果を長持ちさせてくれる
  • ビタミンCが、ビタミンEを復活させてくれる
  • ビタミンEが、ビタミンAのサビつきを予防する

という効果をもっているのです。

ビタミンCとビタミンEがアンチエイジング効果をもっていマスので、その働きを助けるビタミンAさんもまた、アンチエイジング効果があるのデス!

ビタミンAの注意点って何デス?

ビタミンAは脂溶性のビタミンデスので、摂りすぎた分は体にたまってしまいマス

とりすぎてしまった場合、肝臓にためこまれ、多くの副作用が起こってしまうんです。

副作用としては、

  • 頭痛
  • はきけ
  • 発疹
  • 不機嫌になる
  • 下痢
  • 脱毛
  • 筋肉痛
  • 疲労感
  • 皮膚がボロボロに
  • 肝臓肥大
  • 妊婦さんは赤ちゃんに悪影響が

ちなみにカロテンは、大量にとっても必要な量しかビタミンAにならないので、副作用はないのです。

そのため、サプリメントなどでビタミンAを直接とる場合は、注意が必要なんデスね。

特に妊婦さんは、とりすぎ注意!なのデスよ。

逆に、ビタミンAが不足すると、

  • とり目
  • 目の乾燥
  • 成長が悪くなる
  • 皮膚がカサカサに
  • 風邪などにかかりやすくなる

などが起こっちゃうようなのです。

皮膚がカサカサになっちゃうのは大問題デスね。

プルプルのお肌でいるためにも、ダイエット中でも量に注意して、しっかりとっておきたい栄養なのです。

 

コメントは受け付けていません。