産後ダイエットどうして成功しないの?3つの原因と対策!

産後ダイエットなぜ成功しない?

出産後、しばらく経ってもなかなか体重が元に戻らず、悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

かくいう私もその1人で、母乳育児だったにも関わらず産後半年以上経っても体重は元に戻らず妊娠前のプラス6kgの状態からなかなか抜け出せずにいました。

母乳育児は痩せるって聞いていたのにどうして?と、原因を色々と調べると、産後はダイエットに成功しにくい様々な理由があることがわかりました。

原因その1【不規則な生活、睡眠不足】

赤ちゃんが小さいうちは、どうしても夜間に授乳や夜泣きで起こされることが多く、夜中にぐっすり眠ることは難しいものです。

その分日中に赤ちゃんとお昼寝できれば良いのですが、真面目なお母さんはついついその間に家事や育児本を読んだりして忙しく過ごしてしまいがちです。

その結果睡眠不足で体に負担がかかり、代謝が落ちてしまうのです。

赤ちゃんがお昼寝すると時間を有効に使いたくてついつい色々なことをしたくなってしまうものですが、まずはゆっくり体を休めることを考えて、赤ちゃんの隣で一緒にお昼寝してしまいましょう。

ゆったりと昼間に添い寝してあげられるのも、月齢の低い今のうちならではです。

また、旦那さんや実家の両親などに頼れる人は、たまには夜に赤ちゃんを見てもらい、一晩ぐっすり眠らせてもらうのも良いです。

私はやはり長時間まとめて眠ることでま体も頭もスッキリして疲れがとれ、かなりリフレッシュできました。

原因その2【ホルモンバランスの乱れ】

産後のダイエットが成功しにくい理由として、ホルモンバランスが乱れているということも一つの要因になります。

せっかく間食を我慢したり運動したりと努力をしても効果が出ない場合は、おそらくこのホルモンバランスの乱れによる影響が大きいと考えられます。

女性は妊娠するとエストロゲン、プロゲステロンというホルモンの分泌が増え、出産を期にそのホルモンが少しずつ減っていてやがて元に戻るようになっているのですが、そのホルモンが元に戻るまでの間は、どうしても女性ホルモンのバランスは不安定になります。

特にエストロゲンの分泌が減っているのにプロゲステロンの分泌がなかなか減らない場合、痩せることは難しくなります。

なぜかというとエストロゲンが脂肪の代謝を促し、食欲を抑える働きがあるのに対し、プロゲステロンは水分や脂肪を溜め込みやすくし、なおかつ食欲を増進する働きがあるからなのです。

よく妊娠中に食欲が出て食べ過ぎてしまうということがありますが、それはこのプロゲステロンの作用によるものなのです。

実際私も妊娠中はもちろん、出産後もなかなか食欲はおさまらず、一日5食ほど食べてさらに間食もしていました。

母乳をあげるとお腹が空くのよね、なんて言い訳していましたが、おそらくプロゲステロンの分泌が減っていなかったんだと思います。

ホルモンバランスをもとに戻すには?

さて、このホルモンバランスを元に戻す方法ですが、残念なことに劇的な効果を見込めるような対処法はないのが現実です。努力でなんとかするというよりは、時間をかけて少しずつ整っていくものなので、そのバランス調整を妨げず、サポートしてあげることが大切になってきます。

ホルモンバランスを整えるのに効果的と言われている、亜鉛を多く含む卵やレバー、またビタミンB6を多く含むマグロやサーモン、バナナなどを食事に取り入れたり、なるべく栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。

また、産後に骨盤が開いたままだと、内蔵が下にさがってきて内蔵下垂という状態になり、子宮や卵巣を圧迫することがあります。

それによって女性ホルモンの分泌に影響が出てしまう可能性もあるといわれています。

また、骨盤が開いたままだとその周りに脂肪がつきやすくなるということもあるので、産後の骨盤ケアは油断せずにやっていきたいですね。

原因その3【外出が減り運動不足になりがち】

小さい赤ちゃんがいると、ちょっと近所に買い物に行くだけでも準備が大変だったり、寒い季節や真夏には赤ちゃんへの負担も大きいので、外出をためらうこともありますよね。

私は子供が秋生まれだったのでその後すぐに冬が来てしまい、赤ちゃんを冷たい風にあてるのがかわいそうだと思ってなかなか外出できませんでした。

外出する機会が減ると、当然家の中でばかり過ごすことになり、運動量が減ります。また、小さい赤ちゃんを連れてジョギングしたりジムに通ったりするのも当然無理なので、産後はどうしても運動不足になってしまうのです。

運動不足は痩せないだけでなく、体力の低下にも繋がります。

かといって産後の体に大きな負担をかけるような筋トレなどは辛いので、ストレッチやヨガをしたり、無理なくリラックスしてできる運動を取り入れられると良いですね。

ちなみに私は「踏み台昇降」をしていました。高さが10〜15cmくらいになるように空き箱や牛乳パックなどを使って台を作り、その台を昇り降りするだけです。

TVを見ながらスキマ時間を使ってできるし、外に出る必要が無いので赤ちゃんがいても大丈夫です。時々赤ちゃんを抱っこしながら昇降するハードバージョンなども実践したりしていました(笑)

おわりに

ただでさえ大変なことの多い産後、体重や体型などの悩みからだけでも解放されると嬉しいですよね。

私自身もなかなか体重が戻らず、産後あっという間に痩せていったママさんや、産後でもスタイルの良い芸能人などを見て落ち込んでいました。

でも、何よりも毎日赤ちゃんもママも楽しく笑顔で過ごせることが一番です。

無理をしすぎず、少しずつできることから始めてみましょう!

卒乳しているならサプリもオススメですよ!

葛の花のダイエット効果は本当?おすすめのサプリは?

    コメントは受け付けていません。