生鮮食品と加工食品の違いって何デス?

加工食品

生鮮食品と加工食品ってありますよね。

なんとな~くイメージはできるんですよね。

生鮮食品は、お野菜とかフルーツ。

加工食品は、缶詰とかジュースとか。

実際のところ、どういう区分で分けられているのか気になったので調べてみたのデスよ。

生鮮食品と加工食品ってどういう定義なんでしょ?

2015年4月に食品表示法っていう子が実施されたのですが、それによって、食品のラベルとかの表示方法が1つのルールにまとまったんですね。

それまでは3つの法律があってややこしかったのですよ~。

  • 健康増進法
  • JAS法
  • 食品衛生法

で、生鮮食品と加工食品の分類も、JAS法と食品衛生法でマチマチだったりしたのですが、JAS法に統一されたのデス!

これで、ややこしくなくなりますね~。

で、JAS法による生鮮食品と加工食品の定義なのですが、

  • 生鮮食品:加工食品以外の飲食料品として別表に掲げるモノ
  • 加工食品:製造又は加工された飲食料品として別表に掲げるモノ

となってます。

つまり、加工食品以外が生鮮食品、ってことなんですね~。

普通は逆のような気がしますが、それはおいておいて・・・。

では、実際にどんなモノがあるのかを見てみましょう。

データ元は、『消費者庁 品質表示基準』です。

興味のある方は、下の画像をクリックすると飛べますよ!

http://www.caa.go.jp/foods/kijun_Itiran.html

生鮮食品にはどんなモノがあるんでしょ?

生鮮食品は、こんな感じみたいですよ。

農産物(きのこ類、山菜類及びたけのこを含む)
米穀(収穫後調整、選別、水洗い等を行ったもの、単に切断したもの及び精麦又は雑を混合したものを含む。)
  • 玄米
  • 精米
麦類(収穫後調整、選別、水洗い等を行ったもの及び単に切断したものを含む。)
  • 大麦
  • はだか麦
  • 小麦
  • ライ麦
  • えん麦
雑穀(収穫後調整、選別、水洗い等を行ったもの及び単に切断したものを含む。)
  • とうもろこし
  • あわ
  • ひえ
  • そば
  • きび
  • もろこし
  • はとむぎ
  • その他の雑穀
豆類(収穫後調整、選別、水洗い等を行ったもの及び単に切断したものを含み、未成熟のものを除く。)
  • 大豆
  • 小豆
  • いんげん
  • えんどう
  • ささげ
  • そら豆
  • 緑豆
  • 落花生
  • その他の豆類
野菜(収穫後調整、選別、水洗い等を行ったもの、単に切断したもの及び単に冷凍したものを含む。)
  • 根菜類
  • 葉茎菜類
  • 果菜類
  • 香辛野菜及びつまもの類
  • きのこ類
  • 山菜類
  • 果実的野菜
  • その他の野菜
果実(収穫後調整、選別、水洗い等を行ったもの、単に切断したもの及び単に冷凍したものを含む。)
  • かんきつ類
  • 仁果類
  • 核果類
  • しょう果類
  • 殻果類
  • 熱帯性及び亜熱帯性果実
  • その他の果実
その他の農産食品(収穫後調整、選別、水洗い等を行ったもの、単に切断したもの及び単に冷凍したものを含む。)
  • 糖料作物
  • こんにゃくいも
  • 未加工飲料作物
  • 香辛料原材料
  • 他に分類されない農産食品
畜産物
肉類(単に切断、薄切り等したもの並びに単に冷蔵及び冷凍したものを含む。)
  • 牛肉
  • 豚肉及びいのしし肉
  • 馬肉
  • めん羊肉
  • やぎ肉
  • うさぎ肉
  • 家きん肉
  • その他の肉類
  • 生乳
  • 生やぎ乳
  • その他の乳
食用鳥卵(殻付きのものに限る。)
  • 鶏卵
  • アヒルの卵
  • うずらの卵
  • その他の食用鳥卵
その他の畜産食品(単に切断、薄切り等したもの並びに単に冷蔵及び冷凍したものを含む。)

 

水産物(ラウンド、セミドレス、ドレス、フィレー、切り身、刺身(盛り合わせたものを除く)、むき身、単に冷凍及び解凍したもの並びに生きたものを含む)
魚類
  • 淡水産魚類
  • さく河性さけ・ます類
  • にしん・いわし類
  • かつお・まぐろ・さば類
  • あじ・ぶり・しいら類
  • たら類、かれい・ひらめ類
  • すずき・たい・にべ類
  • その他の魚類
貝類
  • しじみ・たにし類
  • かき類
  • いたやがい類
  • あかがい・もがい類
  • はまぐり・あさり類
  • ばかがい類
  • あわび類
  • さざえ類
  • その他の貝類
水産動物類
  • いか類
  • たこ類
  • えび類
  • いせえび・うちわえび・ざりがに類
  • かに類
  • その他の甲かく類、うに・なまこ類、かめ類
  • その他の水産動物類
海産ほ乳動物類
  • いるか
  • その他の海産ほ乳動物類
海藻類
  • こんぶ類
  • わかめ類
  • のり類
  • あおさ類
  • 寒天原草類
  • その他の海藻類
米類
玄米 もみから、もみ殻を取り除いて調製したもの
精米 玄米のぬか層の全部又は一部を取り除いて精白したもの
もち精米 精米のうち、でん粉にアミロース成分を含まない精米
うるち精米 もち精米以外の精米
原料玄米 製品の原料として使用される玄米

基本的には、自然のものを、水洗いしたり冷凍したりはOKという感じですね~。

ただ、混ぜたモノは加工品扱いになっちゃうモノが多いようですよ。

例えば、野菜サラダ。

キャベツのみじん切りとかなら生鮮食品なのですが、トマトときゅうりとキャベツとかになっちゃうと、加工食品になっちゃうようです。

ちょっと難しいですけど、基本的には

  • 一品で売られてて、水洗いや冷凍しかされていないモノが生鮮食品

っていうことで良さそうですね。

加工食品にはどんなモノがあるんでしょ?

加工食品以外が生鮮食品、って決められてましたので、加工食品もどんなモノがあるか見てみましょう~。

加工食品
麦類
  • 精麦
粉類
  • 米粉
  • 小麦粉
  • 雑穀粉
  • 豆粉
  • いも粉
  • 調製穀粉
  • その他の粉類
でん粉
  • 小麦でん粉
  • とうもろこしでん粉
  • 甘しょでん粉
  • 馬鈴しょでん粉
  • タピオカでん粉
  • サゴでん粉
  • その他のでん粉
野菜加工品
  • 野菜缶・瓶詰
  • トマト加工品
  • きのこ類加工品
  • 塩蔵野菜(漬物を除く)
  • 野菜漬物
  • 野菜冷凍食品
  • 乾燥野菜
  • 野菜つくだ煮
  • その他の野菜加工品
果実加工品
  • 果実缶・瓶詰
  • ジャム・マーマレード及び果実バター
  • 果実漬物
  • 乾燥果実
  • 果実冷凍食品
  • その他の果実加工品
茶、コーヒー及びココアの調製品
  • コーヒー製品
  • ココア製品
香辛料
  • ブラックペッパー
  • ホワイトペッパー
  • レッドペッパー
  • シナモン(桂皮)
  • クローブ(丁子)
  • ナツメグ(肉ずく)
  • サフラン、ローレル(月桂葉)
  • パプリカ
  • オールスパイス(百味こしょう)
  • さんしょう
  • カレー粉
  • からし粉
  • わさび粉
  • しょうが
  • その他の香辛料
めん・パン類
  • めん類
  • パン類
穀類加工品
  • アルファー化穀類
  • 米加工品
  • オートミール
  • パン粉
  • 麦茶
  • その他の穀類加工品
菓子類
  • ビスケット類
  • 焼き菓子
  • 米菓
  • 油菓子
  • 和生菓子
  • 洋生菓子
  • 半生菓子
  • 和干菓子
  • キャンデー類
  • チョコレート類
  • チューインガム
  • 砂糖漬菓子
  • スナック菓子
  • 冷菓
  • その他の菓子類
豆類の調製品
  • あん
  • 煮豆
  • 豆腐
  • 油揚げ類
  • ゆば
  • 凍り豆腐
  • 納豆
  • きなこ
  • ピーナッツ製品
  • いり豆類
  • その他の豆類の調製品
砂糖類
  • 砂糖
  • 糖みつ
  • 糖類
その他の農産加工品
  • こんにゃく
  • その他これまであげた加工品に分類されない農産加工食品
食肉製品
  • 加工食肉製品
  • 鳥獣肉の缶・瓶詰
  • 加工鳥獣肉冷凍食品
  • その他の食肉製品
酪農製品
  • 牛乳
  • 加工乳
  • 乳飲料
  • 練乳及び濃縮乳
  • 粉乳
  • はっ酵乳及び乳酸菌飲料
  • バター
  • チーズ
  • アイスクリーム類
  • その他の酪農製品
加工卵製品
  • 鶏卵の加工製品
  • その他の加工卵製品
その他の畜産加工品
  • はちみつ
  • その他、酪農製品・加工卵製品に分類されない畜産加工食品
加工魚介類
  • 素干魚介類
  • 塩干魚介類
  • 煮干魚介類
  • 塩蔵魚介類
  • 缶詰魚介類
  • 加工水産物冷凍食品
  • 練り製品
  • その他の加工魚介類
加工海藻類
  • こんぶ
  • こんぶ加工品
  • 干のり
  • のり加工品
  • 干わかめ類
  • 干ひじき
  • 干あらめ
  • 寒天
  • その他の加工海藻類
その他の水産加工食品
  • その他、加工魚類・加工藻類に分類されない水産加工食品
調味料及びスープ
  • 食塩
  • みそ
  • しょうゆ
  • ソース
  • 食酢
  • うま味調味料
  • 調味料関連製品
  • スープ
  • その他の調味料及びスープ
食用油脂
  • 食用植物油脂
  • 食用動物油脂
  • 食用加工油脂
調理食品
  • 調理冷凍食品
  • チルド食品
  • レトルトパウチ食品
  • 弁当
  • そうざい
  • その他の調理食品
その他の加工食品
  • イースト及びふくらし粉
  • 植物性たん白及び調味植物性たん白
  • 麦芽及び麦芽抽出物並びに麦芽シロップ
  • 粉末ジュース
  • その他、調味料およびスープ・食用油脂・調理食品に分類されない加工食品
飲料等
  • 飲料水
  • 清涼飲料
  • その他の飲料

となっているのデスよ。その他が多いですね~。

やっぱり生鮮食品以外が加工食品、っていうほうがしっくりくるのですよ。

生鮮食品と加工食品の表示内容の違いって?

生鮮食品は基本的には、

  • 名称
  • 原産地名

を書けばOKなのです。

お米だけは、

  • 名称
  • 原料玄米
  • 内容量
  • 精米年月日
  • 販売者

を書かないとダメなんですね~。日本人の主食なので仕方がないのですよ。

で、加工食品なのですが、加工食品は2つラベルが必要でして、

  • 一括表示(成分表示)
  • 栄養成分表示

の2個を表示しないといけないんですね。

それぞれどんなモノかといいますと、

一括表示はコレ。

で、栄養成分表示はコレです。

コレは、食品表示法に対応済みのラベルなのデスよ。

一括表示の「マキベリー抽出物」と「V.C」の間に「/」があるのわかりますかね??

これが原材料と添加物を分ける印なのです。

栄養成分表示も「ナトリウム」ではなく「食塩相当量」が表示されていますね。炭水化物も「糖質」と「食物繊維」、それぞれの量が記載されています。

今はまだ準備期間ですので、食品表示法に対応済みのモノと対応されていないモノが混ざっている状態ですが、今後は全部この表示になっていくのです。便利ですね。

それぞれの詳細は以下の記事にまとめてますので、興味があれば読んでみてください~。

栄養成分表示について

一括表示について

食品表示法について

以上、生鮮食品と加工食品の違いについてでした。

    コメントは受け付けていません。