ミトコンドリアの働きとダイエット効果ってなんでしょ??

ミトコンドリア

ミトコンドリアって昔、理科の授業で習いましたよね。

なんとな~く覚えている方も多いのではないでしょうか??

でもこの子、ダイエットや美容に重要な働きを持つ子でして。

では、どういう働きを持っているのか見ていきましょう~。

ミトコンドリアをわかりやすく説明!その働きとは??

ミトコンドリアは細胞の中にいる子なんですよ。細胞全体の10~20%をしめていると言われています。細胞によってはミトコンドリアがいない子もいるのですが、多くの細胞にはミトコンドリアがいまして、1個の細胞の中に100~3,000個ものミトコンドリアがいるそうなんです。

ミトコンドリアの働きは、エネルギーを作る、です。

酸素とぶどう糖を元にエネルギーを作りまして、二酸化炭素と水を排出する、これがミトコンドリアの働きなんですね。

そのため、生命エネルギーの生産工場、なんて呼ばれ方もしているんですよ。

ミトコンドリアは筋肉に5~10%ほど含まれてまして、心臓にはなんと40%以上も含まれていると言われているんです。心臓止まっちゃったら一大事ですから、たくさんミトコンドリアが集まってエネルギーを切らさないようにしているんですね。

ちなみにエネルギーのことをATP(アデノシン三リン酸)なんて呼び方もしているのです。ATPはエネルギー通貨とも言われ、エネルギーの単位を表すのに便利なんですね。

たとえば、細胞でのエネルギーの作り方ですが、酸素がない場合、

  1. 細胞基質の代謝系で2ATP生産
  2. 酸素がないのでミトコンドリアの中に入らず乳酸に変化

1個のぶどう糖から2ATPしか作られないんですね。では、酸素がある場合は、

  1. 細胞基質の代謝系で2ATP生産
  2. 酸素があるのでミトコンドリアのクエン酸回路へ
  3. その後、電子伝達系回路で36ATP生産

酸素があると、1個のぶどう糖から38ATPも作ることが出来るんです。ミトコンドリアがいかにエネルギー生産に重要な役割を果たしているかわかりますね。

このエネルギー生産を代謝といいますが、ミトコンドリアが行う代謝は異化作用なのです。

ミトコンドリアは代謝の出発点。ここで作られたエネルギーを利用して体を動かしたり新陳代謝などの同化作用でドンドン細胞を作ったりしていくのです。

でも、ミトコンドリアにも質が良い子と悪い子がいまして。

質が良い子はドンドンエネルギーを作ってあまり廃棄物を出さないのですが、質が悪い子はエネルギーをあまり作れないうえにバカスカ廃棄物を出しちゃうんですね。

その廃棄物のひとつが活性酸素なのです。

ミトコンドリアが吸収した酸素の1~3%程度が活性酸素になると言われてまして、体中の活性酸素のうち80%ほどがミトコンドリアから排出された活性酸素だと言われています。

ミトコンドリアは年齢と共に減少し、質の悪いミトコンドリアが増えていくって言われています。つまり、年齢とともにエネルギー効率が悪くなり、活性酸素を出しやすくなっていくんですね。

放っておくと、疲れやすくなり新陳代謝が行われなくなり、ついでに活性酸素も増えて行っちゃうのです。いわゆる老化ですね。でも、

「そんなのヤダー」

ですよね。では、ミトコンドリアを増やしたり、質の良いミトコンドリアを増やす努力をしてみましょう。

ミトコンドリアを増やしたり老化を防止するには?

ミトコンドリアは、「体が危ない」と感じると「もっと増やさきゃ」ってなるみたいなんですね。

ミトコンドリアを増やすことでエネルギーを効率良く発生させ、体を守るようにできているようなのです。つまり、体をちょろっと追い込んであげるとミトコンドリアが増えていくわけです。

追いこむ方法としては、

  • 空腹感
  • 寒いところにいく
  • 有酸素運動を行う
  • 姿勢を正しく

なのですよ。

では、それぞれ見ていきましょう~。

ミトコンドリアと食事の関係

お腹が空いている、つまり血糖値が少ない状態ですとエネルギーがうまく作られません。なので、ミトコンドリアを増やしてぶどう糖が来たときに上手くエネルギーに変えられるようにするわけですね。

なので週に1,2回プチ断食をすると良い、って言われています。

断食って言っても、一切固形物を食べない!とかそんな大げさなモノではなくて、摂取カロリーを70%程度におさえるだけでも十分効果があるって言われてます。

ファスティング(プチ断食)ダイエットの方法と効果!注意点もまとめてご紹介!

普段の食生活の理想の栄養バランスは、『2015年 日本人の食事摂取基準』によると、

  • 炭水化物:50~65%
  • たんぱく質:13~20%
  • 脂質:20~30%

とされています。なので、普段の食事から炭水化物を30%ほどゴリッと削って、食物繊維を多めにとるような日を作れば良いわけですね。ぶどう糖のもとになる炭水化物がゴリッと減りますから、体の中は飢餓状態になります。

そうすることでミトコンドリアを増やしちゃうわけですね。

注意点としては、プチ断食の翌日に一気に炭水化物をかきこまないことですね。体の中が飢餓状態になっていますので、ぶどう糖ががっつり補給されると貯め込もうとしちゃうわけです。貯め込む、すなわち脂肪になっちゃうわけですね。

血糖値を急激に上げるとインスリンがドバーって出ちゃいますから、断食の翌日は特に注意して、まず食物繊維から、次にたんぱく質・脂質といった感じで食べ順を意識すると良いと思います。

あとはよく噛んで食べることですね。ドカ食いは血糖値的によろしくないのですが、ミトコンドリア的にもよろしくないようでして。

ぶどう糖を大量に処理するためにフル稼働していると、活性酸素が発生しやすくなるそうなんですね。ですので、血糖値のときと同様、食べ順に気をつけて、よく噛んで食べることが大事なのです。

ミトコンドリアと寒い場所の関係

寒いところに行っても、体って冷たくならないですよね。それは寒いところでは体を温めるためにエネルギーを使ってくれているからなんですね。そのエネルギーを作っているのは、そう、ミトコンドリアですね。

寒いところに行くと、いつも以上にエネルギーが必要になります。

なので、ミトコンドリアフル回転に加え、もっとエネルギー効率を良くしないと、というわけでミトコンドリアが増えていきます。とはいえ、やり過ぎは禁物で、真冬に裸で外に出たりしたら死んじゃいますし警察に捕まっちゃいますから要注意なのですよ。

寒い日でも面倒でも外に出る、とか、シャワーのあとに軽く冷水を浴びる、といったことでも効果はあるようですから、少しずつ意識してみると良いと思うのです。

ミトコンドリアと有酸素運動の関係

ダイエットといえば運動。そして有酸素運動ですね。

ミトコンドリアを増やすのにも有酸素運動は有効でして。ジョギングで、最初は少しの距離で息切れしていたのに、慣れてくると長い距離走っても平気になってきた、なんていう経験ありますよね?

これは、「もっとうまくエネルギーを使うようにするぞ~」ってミトコンドリアが増えてきて、エネルギー効率が良くなったからなんですね。

また、運動前に食事をとらない、っていうのもミトコンドリアを増やすコツなんだそうです。食事をとっていないと体の中にぶどう糖がほんの少ししかありません。なので、そのぶどう糖をうまくやりくりしてエネルギーを生み出さないといけないわけでして、そうなるとミトコンドリアが増えやすくなるわけですね。

ミトコンドリアと姿勢の関係

筋肉の中でも背中の筋肉と太ももの筋肉にはミトコンドリアが多いと言われています。であれば、優先的に増やしていきたいですよね。

正しい姿勢でいるって結構辛い作業です。

辛いっていうことは負荷がかかっている証拠なんですね。なのでデスクワークしているときでも背筋ピーンと伸ばす。これによって背中に負荷がかかり、ミトコンドリアが増えていってくれます。

電車の中でもなるべく立って、足をピーンと伸ばす。モデルさんは、頭から糸でつられているイメージを意識しているそうですが、まさにそんな感じなのですよ。

ミトコンドリアを増やすことを意識していたらいつの間にかモデル姿勢に!なんてことも十分ありえますから、姿勢には気をつけていきたいですね。

ミトコンドリアとダイエット、美容、アンチエイジングの関係

ミトコンドリアを増やす方法をお伝えしてきました。

ミトコンドリアが増えるというコトは、エネルギー効率が良くなる、すなわち代謝が良くなるんですね。代謝の中でも異化作用です。

ぶどう糖がうまくATPに変換されるということは、ぶどう糖があまりにくいということでもあります。あまったぶどう糖は脂肪に変えられちゃいますから、脂肪がつきにくくなるんですね。

これがミトコンドリアを増やすことによるダイエット効果なのですよ。

また、ミトコンドリアが増えることで、質の良いミトコンドリアも相対的に増えていきます。そうすると活性酸素ができにくくなるんですね。

活性酸素はご存じのとおり、老化の元であり、美肌の敵なのです。細胞をガシガシ傷つけることで老化を進めてしまいますし、お肌をガシガシ傷つけることでしわやたるみの原因になったり、お肌の新陳代謝がうまくいかなくなったりするんですね。

活性酸素が少なくなることでそういったことも減るわけでして。なので、美肌効果やアンチエイジングに効果があるのです。

キレイな姿勢でいつまでも若々しくエネルギッシュに。

そんな未来を実現してくれるのがミトコンドリアなのです。

コメントは受け付けていません。