ヒアルロン酸のダイエット効果って何デス?

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸のダイエット効果は、

  • ダイエット効果はありませんが、肌の潤いをサポート!

デス!

ヒアルロン酸って何デス?

ヒアルロン酸はムコ多糖っていう糖のお仲間なのです。

つまり糖質で、でもって炭水化物なのです。

ヒアルロン酸は美容に良い成分として有名ですよね。

特に「保湿効果」が高いって化粧品などなどでも宣伝されているのです。

実際、水分をすんごくいっぱい吸収する子でして、

ヒアルロン酸1gで、お水を6リットルも吸収するんですよ。

たったの1gで、1.5リットルのペットボトル4本なのです。

それを考えると凄いですよね~。

ただ、粒がすんごく大きいので、化粧品でお肌にぬりぬりしても、お肌を通すことはないのですよ。

保湿効果があるって感じるのは、お肌の表面にヒアルロン酸がくっついてるからなんですね。

洗い流しちゃうと元に戻っちゃうのです。残念ですね~。

とはいえ、体のアチコチで大事なはたらきをしている子で、目や軟骨、当然、お肌にもいるんですよ。

ここまでをまとめると・・・

  • ヒアルロン酸はムコ多糖の一種
  • 1gで6リットルの水分を吸収
  • 体内のヒアルロン酸50%は皮膚に

最初にお話したのですが、ヒアルロン酸といえばお肌の潤い。

この効果はトクホでは認められていないんですけど、機能性表示食品としては、すでに登録されているモノがあるんです~。

機能性表示食品のヒアルロン酸ってどんなモノがあるの?

2015年7月現在で、機能性表示食品に登録されている商品は4あります。

数が少ないですので、一覧にしちゃいますね~。

商品名 表示しようとする機能性
ヒアロモイスチャー240 本品にはヒアルロン酸Naが含まれます。ヒアルロン酸Naは肌の水分保持に役立ち、乾燥を緩和する機能があることが報告されています。
ディアナチュラゴールド ヒアルロン酸 本品にはヒアルロン酸Naが含まれます。ヒアルロン酸Naは肌の潤いに役立つことが報告されています。
ヒアルロン酸 本品にはヒアルロン酸ナトリウム(ヒアルロン酸Na)が含まれます。ヒアルロン酸ナトリウムには皮膚の水分量を高める機能があることが報告されています。
プレミアリッチ パーフェクトアスタヒアルロン酸パウダー 本品にはヒアルロン酸Naが含まれます。ヒアルロン酸Naには肌のうるおいをサポートすることが報告されています。

肌の潤いに役立つ効果、っていうのはわかったのですが、実際どういう検証をしたのか見てみると、なんだかイマイチですね~。

他の文献を参照しただけだったり、3人くらいで実証しただけとか・・。

ともあれ、乾燥肌の方には効果がありそうですので、乾燥に悩む方は使ってみるといいかもですよ~。

ヒアルロン酸ってどんな食品に含まれているのデス?

ヒアルロン酸は、

  • にわとりのトサカ
  • 魚の目
  • 豚足
  • 鶏手羽先
  • サケ
  • カレイ
  • フカヒレ
  • 山芋
  • 納豆

などによく含まれてます。

とはいえ、ヒアルロン酸が糖質であることは最初にお話ししたとおりなのです。

それは、ヒアルロン酸を体にとりいれても、そのまま体の中で使われるのではなくて、単糖に分解されちゃうってことなんですね。

なので、ヒアルロン酸だけをガシガシとっても、期待できるほどの効果はないようです。

直接お注射とかすれば話は違ってくるんですけども。

よく美容整形などでヒアルロン酸を注射してますよね。

ああいった形で直接とりいれれば、効果はありそうなのですよ。

ヒアルロン酸に期待できる効果って??

ヒアルロン酸に期待できる効果は、

  • 美肌効果
  • 関節炎を改善する効果

です。

美肌効果

ヒアルロン酸は、お肌の真皮層っていうところにいっぱいいるんですよ。

お肌の構造については、以下の記事を参考にしてくださいなのです。

 お肌の新陳代謝って何デス?お肌のハリとみずみずしさを求めて

ざっくりとお肌を説明しますと、お肌は、

  • 表皮
  • 真皮
  • 皮下組織

からできてます。

実際に目にする部分は表皮ですね。

で、ヒアルロン酸は真皮ってとこにいるんです。

真皮で、お肌の弾力やみずみずしさを保つ働きをしているんですね。

ちなみに、粒が大きいモノは表皮を通ることができないです。

なので、化粧品などのヒアルロン酸は表皮を通ることができないんですね。

真皮のヒアルロン酸を増やすには、表皮を突き抜けて直接流し込む、すなわちお注射なのですよ。

お注射で直接ヒアルロン酸を増やすことができれば、美肌効果はあるのです。

でも、口から入れた場合は、先ほどもお話しましたが、あまり意味はなさそうなのですよ。

ヒアルロン酸をいっぱいとることで、角層の水分が増えたっていう実験結果もあるようなのですが、肝心の真皮はどうなったんでしょ?っていう感じなのです。

まだまだ検証中のようですから、ぜひぜひ飲むヒアルロン酸の美肌効果を実証してほしいですね。

関節炎を改善する効果

骨と骨をつないでいるのは関節なのです。

そして、関節には軟骨っていう大事な子がいるのです。

このあたりについては、以下の記事を参照してもらえるとうれしいのです。

 グルコサミンのダイエット効果って何デス?

で、軟骨の成分にプロテオグリカンっていう子がいるのですが、プロテオグリカンを作る成分のひとつがヒアルロン酸なのですよ。

クッションの役割を果たす子なので、とても重要なんですね。

なので、ヒアルロン酸が少なくなっちゃうと、骨と骨が直でぶつかっちゃって、イタタ、なことになるんですよ。

それを防ぐために、これまたお注射を関節に打っちゃうわけですね。

そうすることで、クッションの役割をちゃんと果たせるようになり、関節炎が改善するというわけなのですよ。

美肌効果や関節炎の改善以外には、

  • 目の潤いを保つ効果

なんてものもあるんですよ~。

目がうるうるしているのは、ヒアルロン酸のおかげなのです。

ドライアイの改善や白内障の改善にも有効だって言われてるんですよ。

ヒアルロン酸の注意点って何デス?

口から飲む場合、十分な安全性が確認されていないようなんですね。

食べものからとる分には大丈夫と思いますが、サプリなどについては、安全!とは言い切れないようなんですよ~。

なので、安易に「ヒアルロン酸でお肌の潤いゲッツ!」なんて考えると、ちょっと危ないかもしれないのです。

また、妊婦さんについてもデータが十分でないので、できればサプリとかは使わないほうがいいようなのですよ。

最近は、妊婦さん用にサプリがいっぱい出ているのです。

お肌も気になるかもしれないですが、そもそも効果があるかどうかわからないですし、それ以上に安全性が確保されてませんから、ヒアルロン酸のサプリは使わないほうが無難なのデス~。

特に授乳中は、サプリを使わないほうがいいのは同じですが、サプリ以外(塗り薬やお注射)については危険!って言われてますので、利用しないことをオススメします。

大事な赤ちゃんに何かあったら大変ですからね。

私も赤ちゃんほしいですね~。

その前に相手が・・・(´・ω・`)

コメントは受け付けていません。