子供の入学式まで3か月!昔のスーツを着られる様にお腹痩せをしよう

入学式 腹痩せ

子供の幼稚園の入園式や、小学校・中学校の入学式には、親としてもきちんとした洋服を着たいものです。

「OL時代に買ったスーツがあるから大丈夫」そう思って試着してみたら、上着はまだまだ着られるものの、スカートのウェストが全然締まらくなっていた、という人もいるでしょう。

会社を辞めて子育てに専念していると、いつの間にかお腹に脂肪がたっぷりついてしまうものです。

体重があまり変わらないから大丈夫だろうと思っていても、上半身の筋肉が落ちてその分お腹に脂肪がついてしまっているのです。

とは言っても毎日忙しくてエステに通っている時間もお金の余裕もありません。

入学式まであと3ヵ月、お腹を引っ込めて昔のスーツを着るにはどうしたら良いのでしょうか。

3ヵ月で5センチ程度ならば頑張れば痩せられる!

少し前まで余裕だったスカートが入らないとショックは大きいものです。

しかしまずは落ち着いて、締まらない長さを測ってみましょう。

お腹周りは脂肪だけではなく、水分や便秘なども関係して太り易くなっています。

増えてしまったサイズが5センチ以内ならば、3ヵ月努力をすれば元に戻すことは可能です。

知ってしまったからにはもうこれ以上差を広げないこと、余計な間食や寝る前のひとくちは封じましょう。

毎日記録を付けよう!

最近流行りのダイエット法として「レコーディングダイエット」があります。

これは毎日食べた物を記録することで、自己管理能力を目覚めさせて無理なく自然に痩せる、という方法です。

3ヵ月でお腹痩せを成功させたいと思ったら、まずは自分がどれだけの量を食べているかを認識しましょう。

レコーディングダイエット程詳しくなくて良いのですが、「何時に何を食べたか」をメモしておくだけで注意喚起に繋がります。

夕方になると一日で食べた物を見て「今日はこれ以上食べたらマズいんじゃないの」と思い、夕飯の量を加減する様になります。

ダイエットをする時に重要な点は、「必ず毎日同じ時間に体重を計る」ということです。

「今日は食べ過ぎて体重計に乗るのが怖いから明日にしよう」と思っていると、ぐずぐずと体重計に乗らななくなります。

1週間も過ぎる頃にはすっかりリバウンドしてしまったことに気付くでしょう。

ダイエットにおいて計量は体重の増減を知るのが目的ではなく、「毎日体重管理をしている」という意識を持ち続けることなのです。

一つの方法は少なくとも2週間は続ける

現在では様々なダイエット方法が紹介されています。

ダイエット食品を購入したダイエットや、一食置き換えダイエット、ダイエット機器でトレーニングをするダイエットなどがあり、それぞれが効果をアピールしています。

PRにつられて購入したものの効果が出ず、次々と商品を買い続けて「ダイエット貧乏」になっている人もいるでしょう。

ダイエット方法を決めて、その商品を購入した場合、少なくとも2週間は様子を見ることが大切です。

1週間続けても全く効果が出なかったと言ってすぐに挫折してしまわずに、もう1週間続けてみましょう。

身体に蓄積された脂肪は燃焼するまでに時間がかかります。

今ある栄養素で足りないな、と思って初めて蓄積された脂肪を使い始めますので、ダイエットを始めてからのタイムラグがあるのです。

ダイエットを始めて1日~2日で効果が出るのは脂肪が減ったのではなく、単にむくみや宿便がなくなっただけと思って良く、すぐに元に戻ってしまいます。

1週間目で変化がなくても、2週間目から体重が減り始めて1ヵ月で2キロ痩せられることもあります。

3ヵ月で5センチお腹の脂肪を減らすには十分ですので、簡単に諦めない心を持ちましょう。

身体の内外からアプローチしよう!

時間が無くて運動をする時間が無い、という人は、「食べるだけで痩せられる」「飲むだけで痩せられる」というダイエット食品やサプリに頼りがちです。

しかしこの「~だけで」というのは「人によっては」という文字が省略されていると思いましょう。たとえば、

葛の花のダイエット効果は本当?おすすめのサプリは?

ダイエット食品ややサプリ等でダイエットをしている人は、軽いエクササイズも取り入れて身体の外側からダイエットをサポートするのがコツです。

激しい運動をする必要はなく、腹筋運動や毎日腰を回すエクササイズでも効果があります。

要するに「現在のダイエット方法+α」で、現状維持ではなくより脂肪貯金を減らす様に働きかければ良いのです。

体質を改善させよう!

ダイエットをしても中々お腹の脂肪が減らない原因は、基礎代謝が低下して痩せにくい体質になっていることが挙げられます。

現代人は運動不足で血行不良になっているので、身体中に栄養分が行きわたらずに代謝が悪くなっています。

ダイエット効果を出すためには体質を改善させて、早く脂肪をエネルギーに変えられる様に代謝を良くしましょう。

身体が活性化するには「酵素」が必要です。

酵素はたんぱく質の一種で、食べた物を分解したり合成したりする役割があります。

そしてそのたんぱく質は、アミノ酸が結合してできる物質です。

「酵素」も「アミノ酸」も、どちらも身体の新陳代謝を活性化させるのに重要な役割がある物質です。

この2つの成分をサプリ等により摂取することで、体質が改善されてよりダイエット効果が出易くなるのです。

まとめ

3ヵ月でお腹痩せを成功させる為には、一つの方法に頼っていては難しくなります。

これはというダイエット方法を決めたら、毎日きちんと体重を計り、食べた物を記録して、エクササイズも取り入れます。

更に体質を改善させる為に「酵素」と「アミノ酸」を摂取する、ここまで辿り着ければ「痩せたい」の気持ちが勝つはずです。

晴れの子供の入学式に昔のスーツを着こなし、「独身時代に買ったものだから」とさりげなくママ友に言える様になりましょうね。

コメントは受け付けていません。