DHCのむくみサプリがオススメできないたった1つの理由

DHCのメリロート。ドラッグストアで簡単に手に入れることができますし、安心のDHCブランド。

ちらっと目にして気になったから使ってみようかな?最近むくみが気になるし…。

と思われているかもしれません。

私もむくみに悩んでまして、数多くのむくみサプリを試してきましたが、DHCのメリロートだけは試す気になれませんでした。

理由は、副作用が怖いから、です。

え?サプリで副作用なんてないでしょ?と思われるかもしれません。普通はそうなんですよね、お薬じゃないですから副作用なんて考えなくても良いんですよ。

でも、このサプリにはちょっとした事件がありまして。

DHCのむくみサプリにまつわる事件

メリロートに含まれるクマリンという成分がちょっと危ないよ?ということで、2004年に国民健康センターがメリロート配合サプリを調査したんですね。

そうしたところ、

  • 調査対象商品は11商品
  • 医薬品の最大服用量の2~5倍のクマリンが配合されていた商品が3商品
  • 3商品中2商品は販売中止。1商品のみ現在も販売中

という結果になりました。

なんとなくお察しかと思いますが、医薬品の2倍以上のクマリンを含んでおり、現在も販売中の商品がDHCのメリロートなんですね。

口コミで「効いた!」というモノが多いのも納得の話しでして、言ってみれば頭が痛いときにバファリンを2倍飲んでいるようなモノです。

頭痛はおさまるかもしれませんが、正直なにがおきてもおかしくないですよね…。

ちなみにメリロートの副作用は、国立健康・栄養研究所によると、

知覚麻痺や一時的な肝臓障害

結構やばい副作用なのですよ。

2004年以降にもメリロート配合のむくみサプリはいっぱい販売されていますが、おそらく服用量を守る限りは大丈夫だと思います。

いくつもメリロートが入ったむくみサプリを飲んでいますが、今のところコレといった副作用にあったことはないです。

ですが、配合されているクマリンの量を書いてあるサプリってほとんどないんですよね。

なので、ひょっとしたら?という思いから長く続けるのはためらっちゃうんですよ。

DHCのメリロートはまだ飲んだことがないです。やっぱり怖いので(汗)。

オススメはメリロートが入っていないむくみサプリ

というわけで、オススメはメリロートが配合されていないむくみサプリです。

でも、効果がないと意味がないですよね。

むくみに効果が期待できる成分は、国立健康・栄養研究所によると、

  • メリロート:慢性静脈不全 (静脈瘤など) に対し、経口摂取で有効性
  • ぶどうの葉:軽症または中等症の静脈機能不全症の患者に対して有効性
  • カリウム:血圧を正常に保つ、筋肉の働きをよくする
  • シトルリン:血流を良くする

シトルリンはまだデータ不足のようで、効果のほどは定かではないようです。

そのため、選ぶべきはブドウの葉が配合されたむくみサプリですね。

メリロート同様、静脈のめぐりを良くする成分です。

静脈がうまくめぐることによって水分がとどこおらなくなります。水分がたまらなければむくみは発生しませんので、むくみ予防に期待できるというわけですね。

ぶどうの葉を使っているむくみサプリは、「するるのおめぐ実」だけです。

そのため、オススメも「するるのおめぐ実」になるわけですね。

当然、メリロートは入っていません。

ぶどうの葉が理論上効果がありそうなのはわかったけれど、本当に効くの?と思われるかもしれません。

「するるのおめぐ実」は、

  • 2016年現在40万袋以上販売
  • リピ率89%

というすごい実績があります。

CMはしていないですしDHCのようにブランド力があるわけではありません。

それでこの数値はすごいですよね。

加えて、初回限定980円(税込・送料込)で始めることができます。

もちろん、定期コースは初回から解約可能。面倒なしばりもありません。

初回ならDHCのメリロートと同じくらいの値段で始められるんですよね。

コスパが良く実績も十分なので効果に期待できる。

そしてなにより副作用を気にしなくて良い。

せっかく買ったサプリで、なんだか体の調子が悪くなった、なんてことは絶対さけたいですよね。

副作用を気にしないでキレイな足をゲットするなら、「するるのおめぐ実」がオススメなのですよ。

するるのおめぐ実の評価と口コミ

コメントは受け付けていません。