銅のダイエット効果って何デス?

銅

銅のダイエット効果は、

  • ダイエット効果はないデスが美髪・美肌効果!

デス!

銅って何デス?

銅は、ミネラルの一種なのです。

ミネラルの中でも必須ミネラルの一つなのです。

体の中にだいたい70~120mgくらいあると言われてます。

そのうち、半分が骨や筋肉にいるのです。

ちなみに、銅はいろんなモノに使われているのデスが、身近なモノとしては、

  • お金

デスね。

1円玉以外の5種類の硬貨に使われているんデスよ。

理由は、

  • 大量生産が可能
  • さびにくい

らしいです。

これを知ったとき、体の中の銅が、ドンドンお金になるといいな~、なんて妄想をしたのは内緒の話なのデス・・・。

あとは、イカやタコなんかの血液も銅でできているのです。

人間の血液は鉄が主に使われているのデスが、イカやタコは銅なんデスね。

そのため、人間の血は赤いんデスが、イカやタコの血は青いんです。

「てめえらの血は何色だ~!?」

なんていう北斗の拳の有名なセリフがありますが、イカやタコさんからすると、

「青色ですけど何か?」

っていう感じになっちゃうわけデスね。

ここまでをまとめると

  • 銅は必須ミネラルのひとつ
  • 体の中に70~120mgほど存在
  • 身近なところでは硬貨に使用されている

銅のおもなはたらきは、酵素や鉄のお手伝い、なのです。

銅が多く含まれている食べ物は?

銅が多く含まれている食品は、
(『文部科学省 日本食品標準成分表2010』より抜粋。100gあたりの含有量)

お魚

  • ほたるいかくん製(12mg)
  • ほたるいかつくだ煮(6.22mg)
  • 干しえび(5.17mg)
  • ゆでしゃこ(3.46mg)
  • 生ほたるいか(3.42mg)
  • 素干しさくらえび(3.34mg)
  • エスカルゴ水煮缶詰(3.07mg)
  • ゆでほたるいか(2.97mg)
  • 生いいだこ(2.96mg)
  • かきくん製油漬缶詰(2.81mg)
  • 煮干しさくらえび(2.61mg)
  • 生おきあみ(2.3mg)
  • ゆでさくらえび(2.05mg)
  • 塩辛(1.91mg)
  • 生たにし(1.9mg)
  • ゆでおきあみ(1.83mg)
  • 干しやつめ(1.8mg)
  • つくだ煮(1.56mg)
  • がん漬(1.36mg)
  • かき養殖、水煮(1.17mg)
  • いか味付け缶詰(1.12mg)
  • がざみ生(1.1mg)
  • うなぎきも、生(1.08mg)
  • あんこうきも、生(1mg)

調味料

  • バジル粉(1.99mg)
  • こしょう黒、粉(1.2mg)
  • とうがらし粉(1.2mg)
  • ナツメグ粉(1.2mg)
  • こしょう混合、粉(1.1mg)
  • パプリカ粉(1.08mg)
  • こしょう白、粉(1mg)
  • チリパウダー(1mg)

お肉

  • うし肝臓(5.3mg)
  • フォアグラ(1.85mg)

その他

  • まいたけ(1.78mg)
  • ピュアココア(3.8mg)
  • 紅茶(2.1mg)
  • せん茶(1.3mg)

 

血が銅なだけあって、イカさんやタコさんが多いデスね~。

ちなみに、ココアはいろんなミネラルをとりやすい飲み物なのです。

ミネラル不足を感じたら、ココアがぶ飲みすると良いのデスよ~。

銅の推奨量と上限量、あと、実際に20代女性がとっている量を見てみると、
(厚生労働省の平成24年 国民健康・栄養調査より)

  • 推奨量:0.7mg
  • 摂取量:1.0mg
  • 上限量:10mg

となってます。

ミネラルには珍しく、ちゃんととれてるんデスね。

お魚にいっぱい含まれてマスから、それが原因かもしれないデスね。

銅をとる際の注意点・・・は特にないかもデス

銅はほかのミネラルに比べると吸収しやすい子です。

普通の食べ物から吸収しようとすると、吸収率は44~67%だそうデスよ。

一覧に書いてなくて、銅が多く含まれている食品としては、

  • カシューナッツ
  • アーモンド
  • 大豆
  • そらまめ

などがあるようです。

銅に期待できる効果って何デス?

銅に期待できる効果は、

  • 貧血や動脈硬化の予防
  • 免疫を高めたり成長を促進したり美髪・美肌効果も!

です。

貧血や動脈硬化の予防

肺からとりいれた酸素は、血液の中のヘモグロビンっていう子に運ばれて、体の中をぐるぐる回っているのです。

ヘモグロビンさんの主な成分は鉄なのデスが、鉄をお助けするのが銅の役目なのデスよ。

鉄がヘモグロビンさんに変化するのを助けるわけデスね。

なので、体にいっぱい鉄があっても、銅がないと、鉄はヘモグロビンさんに変化できないのです。

それが原因で、体の中が酸素不足になり、貧血が起こっちゃうんデスね。

お料理でたとえると

チャーハンに例えると、

  • 鉄:お米
  • 銅:フライパン

みたいな感じなのです。

お米がいっぱいあってもチャーハン作れないデスよね。

フライパンがあって初めてチャーハンを作ることができるわけです。

また、銅は血液の中で、活性酸素をやっつける働きもしているのです。

血液の中に活性酸素が増えると、脂肪が血管にドンドン貼り着いちゃって、動脈硬化などの原因になっちゃうのです。

そうならないために、活性酸素をやっつけて、生活習慣病を防いでくれているのデスよ。

免疫を高めたり成長を促進したり美髪・美肌効果も!

銅はいろんな酵素の成分になる子なんです。

その酵素のおもな働きとしては、

  • 免疫力を高める
  • 成長促進
  • 髪の色素になる
  • 肌を紫外線から守る

などなどです。

成長促進は、おもに子供にとって大事な酵素です。

なので、今からいっぱい銅をとったからといって、胸が大きくなったり!なんてことはないようなのですよ(´・ω・`)

髪の色素については、最近は黒髪の子が少ないデスから、むしろいらないんじゃない?なんて思われがちです。

が、銅が足りていないと、髪が縮れちゃったりするんデスよ。

アフロやドレッドにしたい方は歓迎かもしれないデスが、基本的にはストレートのサラサラヘアーがいいデスよね。

なので、美髪という点からも銅は大事なのです。

また、肌を紫外線から守ってくれるメラニンという子がいるのデスが、この子を作るときにも、銅が合体した酵素が働いてくれるのです。

なので、積極的に美肌にする、というより、美肌を守ってくれる、という効果デスね。

銅の注意点って何デス?

銅は、ミネラルの中では毒性が低いと言われてます。

また、過剰に摂取しても体の外に出されます。

なので、副作用は起こりにくいのです。

ただ、サプリメントなどを使用した場合、副作用が起こる可能性があります。

あとは、遺伝的に銅を蓄積しやすい人もいるそうなのです。

普通にとっている分には、過剰症は起こりにくいデスから、体に異変を感じるようなら、お医者さんに相談!なのデスよ。

過剰摂取した場合の症状としては、

  • 歩行障害
  • 言語障害
  • 意識障害
  • 肝障害
  • けいれん

などです。

サプリメントなどでとる場合は、上限値の10mgをきちんと守るようにするのデス!

逆に、不足した場合なのデスが、

  • 貧血
  • 成長障害
  • 髪の色が抜ける
  • 縮れ毛
  • 筋肉がうまく働かない
  • 免疫機能が低下

などが起こっちゃうようです。

特に、赤ちゃんの場合は銅が不足しがちデスので、注意してみてあげたいデスね。

また、ダイエットで食事制限をすると、銅が不足することがあるのです。

なんだか貧血になることが多い、とか、髪の色が抜けてきたー、なんてことを感じたら、銅不足を疑ってみたほうがいいかもしれません。

やせることも大事なのデスが、なにより健康第一!なのデスよ。

コメントは受け付けていません。