コバルトのダイエット効果って何デス?

コバルトブルー

コバルトのダイエット効果は、

  • ダイエット効果はありませんが健康効果に期待!

デス!

コバルトって何デス?

コバルトは、ミネラルの一種なのです。

ミネラルの中でも必須ミネラルの一つなのです。

体の中にだいたい1.5mgくらいあると言われてます。

そして、コバルトは、ビタミンB12の材料になるのです。

体の中のコバルトの15%ほどがビタミンB12になるそうデスよ。

残りの子たちは、酵素の材料になったりするようなのデスが、詳しい働きはわかっていないようなのです。

謎の多いミネラルなのデスよ。

 

ちなみに、コバルトというと、コバルトブルーを思い浮かべマスよね。

なので、青色をイメージすると思うのデスが、ビタミンB12の中では赤色なのです。

ビタミンB12が赤い色をしているのは、コバルトの色だと言われているんデスよ。

ここまでをまとめると

  • コバルトは必須ミネラルのひとつ
  • 体の中に1.5mgほど存在
  • ビタミンB12の材料になる

コバルトのおもなはたらきは、ビタミンB12の材料になるので、ビタミンB12の働きとほとんど一緒、なのです。

コバルトが多く含まれている食べ物は?

コバルトが多く含まれている食品は、『文部科学省 日本食品標準成分表2010』に載っていないのデス(´・ω・`)

やっぱり謎が多い子なんデスね。

コバルトの推奨量と上限量、あと、実際に20代女性がとっている量についても、よくわからないのです。

『2015年版の日本人の食事摂取基準』にも載ってないのデスよ。

コバルトをとる際の注意点

コバルトは、まだまだ研究中の子なんです。

現在わかっていることは、ビタミンB12の材料として使われている、ということだけです。

なので、今のところは、コバルトをとる、というよりも、ビタミンB12をとる、という形で摂取するのが良さそうなのです。

ビタミンB12が多く含まれている食品としては、

  • レバー
  • 乳製品
  • 貝類
  • 納豆

などです。

コバルトに期待できる効果って何デス?

コバルトに期待できる効果は、ビタミンB12に期待できる効果と同じなのです。

代表的なモノをあげると、

  • 貧血の予防
  • 集中力を高める

です。

詳細は、ビタミンB12の記事を見てもらえるとうれしいのデスよ~。

まだまだ研究中のようデスので、今後の展開に期待!デスね。

ダイエットにうれしい効果が見つかると良いデスね~。

脂肪を急速に燃焼する効果!とか!

コバルトの注意点って何デス?

コバルトをとり過ぎた場合の副作用は、まだわかっていないのです。

本当に謎な子なんデスね。

逆に、不足した場合なのデスが、

  • 食欲がなくなる
  • 消化不良
  • 手足がしびれる
  • 集中力や記憶力の低下
  • 神経過敏

などが起こっちゃうようです。

ただ、これもビタミンB12不足が原因だと思われマスので、コバルトだけでの不足症状とは考えにくいんデスね。

別の注意点としては、コバルトだけをとっても、ビタミンB12不足は解消されないということです。

コバルトはあくまで、ビタミンB12の材料のひとつでしかありませんから、ビタミンB12が不足してると感じたら、ビタミンB12をしっかりととらないとダメなんデスよ。

コメントは受け付けていません。