塩素のダイエット効果って何デス?

塩素

塩素のダイエット効果は、

  • ダイエット効果は特にないデスが、消化を助ける!

デス!

塩素って何デス?

塩素は、ミネラルの一種なのです。

ミネラルの中でも必須ミネラルの一つなのです。

体の中にだいたい150gくらいあると言われてます。

多いデスね~。

ところで、塩素っていうと殺菌っていうイメージがないデスか?

  • 漂白剤
  • プールの中
  • 水道のお水

普段使っているモノによく含まれているので、すごく身近なミネラルデスよね。

でも、殺菌してくれる良いイメージと同じくらい、「怖い」っていうイメージもあると思うんデスよね。

  • プールから出て目が赤くなるのは塩素のせい
  • 塩素系の漂白剤と、酸性の洗剤を混ぜると有毒ガスが発生するとか
  • カビキラーをお風呂の戸を閉めて吹きまくると気持ち悪くなったりとか

そんなミネラルが体の中に150gもいるって、なんだか不思議な気持ちデスよね。

ここまでをまとめると

  • 塩素は必須ミネラルのひとつ
  • 体の中に150gほど存在
  • 殺菌作用がある

塩素のおもなはたらきは、消化促進、なのです。

塩素が多く含まれている食べ物は?

塩素が多く含まれている食品は、『文部科学省 日本食品標準成分表2010』に載っていないのデス(´・ω・`)

また、塩素の推奨量と上限量、あと、実際に20代女性がとっている量についても、よくわからないのです。

『2015年版の日本人の食事摂取基準』にも載ってないのデスよ。

塩素をとる際の注意点

塩素は単体でとることはほとんどないのです。

お塩や、にがりという形でとることが多いのデスよ。

  • お塩 = 塩素 + ナトリウム
  • にがり = 塩素 + マグネシウム

お塩を使わない人ってほとんどいないでしょうから、塩素不足になることは、ほとんどないのです。

塩素に期待できる効果って何デス?

塩素に期待できる効果は

  • 消化促進

です。

食べたモノを消化するには、胃の中でペプシンっていう酵素が頑張ってくれるのです。

胃に入ってきた食べ物をガンガン分解するんデスね。

そのペプシンさんをお助けするのが、塩素なのです。

塩素は、胃液の中に塩酸の形で含まれていて、ペプシンと一緒に、食べたモノを分解するのです。

他のミネラルと比べると地味な役割デスが、食べモノをちゃんと消化してくれるって重要な役割デスよね。

ちゃんと消化できないと、お腹ぽっこりになっちゃいます。

キレイなスタイルを維持するためには、塩素も大事な子なのです。

また、塩素は体の中を中性にするのにも役立っているのです。

中性っていっても、オカマちゃんじゃないデスよ。

酸性、アルカリ性、中性、の中性デスね。

体の中って基本的に中性なんです。

PHっていうモノで表されるのデスが、数値が小さい順に、

  • 酸性<中性<アルカリ性

となっています。

塩素は、体の中を中性にするのにも頑張ってくれてる子なんデスよ。

塩素の注意点って何デス?

塩素は、食事からとりすぎることは、ほとんどナイと言われています。

とりすぎてしまっても、汗や尿で体の外に出されるのデスよ。

なので、今のところ、副作用は見つかっていないのです。

逆に、不足した場合なのデスが、

  • 食欲がなくなる
  • 消化不良

などが起こっちゃうようです。

ダイエット中は、お塩ひかえめな食事が多くなると思います。

ただ、あまりひかえすぎると、塩素不足になってしまうので注意が必要なのです。

痩せたけど、お腹ポッコリになっちゃった、なんてことにならないよう、塩素もきちんととるのデス!

コメントは受け付けていません。