アラニンのダイエット効果って何デス?

美肌

アラニンのダイエット効果は、

  • ダイエット効果はありませんが美肌効果!

デス!

アラニンって何デス?

アラニンは、アミノ酸の一種です。

ちなみに、アラニンには2種類ありまして、

  • α-アラニン
  • β-アラニン

普通、アラニンというとα-アラニンのことを指します。

ただ、最近はスポーツの分野でβ-アラニンが注目されているのです。

β-アラニンについては、別記事にまとめてマスので、この記事ではα-アラニンのことをアラニンとしてお話しマスね。

アラニンはアミノ酸の中でも非必須アミノ酸の一つなのです。

同じ非必須アミノ酸のグルタミン酸から作られるんデスよ。

アラニンは上品でさわやかな甘みをもっていマスので、いろんな食べモノに使われているんです。

例としては、

  • お漬物
  • スナック菓子
  • キャンディ
  • スポーツドリンク
  • めんつゆ

などなどです。

身近な食べモノが多いデスね~。

ここまでをまとめると

  • アラニンは非必須アミノ酸のひとつ
  • α-アラニンとβ-アラニンがある
  • グルタミン酸から変化
  • 上品な甘み

アラニンのおもなはたらきは、美肌効果、なのです。

アラニンが多く含まれている食べ物は?

アラニンが多く含まれている食品は、
(『文部科学省 日本食品標準成分表2010』より抜粋。100gあたりの含有量)

お魚

  • 削り節(4400mg)
  • かつお節(4300mg)
  • しらす干し半乾燥品(2400mg)
  • しろさけすじこ(2400mg)
  • すけとうだらたらこ生(1700mg)
  • かつお春獲り、生(1400mg)
  • かつお秋獲り、生(1400mg)
  • きはだ生(1400mg)
  • くろまぐろ赤身、生(1400mg)
  • まあじ生(1300mg)
  • うるめいわし生(1300mg)
  • しらす干し微乾燥品(1300mg)
  • しろさけ生(1300mg)
  • さわら生(1300mg)
  • はも生(1300mg)
  • ひらめ養殖、生(1300mg)
  • まいわし生(1200mg)
  • うなぎ養殖、生(1200mg)
  • くろかじき生(1200mg)
  • まがれい生(1200mg)
  • まさば生(1200mg)
  • まだい天然、生(1200mg)
  • テラピア生(1200mg)
  • とびうお生(1200mg)
  • はぜ生(1200mg)
  • ぶり成魚生(1200mg)

お肉

  • ぶたゼラチン(9300mg)
  • くじら肉、赤肉、生(1400mg)
  • ぶたロース赤肉、生(1300mg)
  • しちめんちょう肉、皮なし、生(1300mg)
  • にわとりむね皮なし、生(1300mg)
  • ほろほろちょう肉、皮なし、生(1300mg)
  • あひる肉、皮なし、生(1300mg)
  • うさぎ肉、赤肉、生(1200mg)
  • うし生(1200mg)
  • うし肝臓生(1200mg)
  • うま肉、赤肉、生(1200mg)
  • ぶたロース皮下脂肪なし、生(1200mg)
  • ぶたロース皮下脂肪なし、生(1200mg)
  • ぶた生(1200mg)
  • ぶた肝臓生(1200mg)
  • やぎ肉、赤肉、生(1200mg)
  • にわとりむね皮つき、生(1200mg)
  • にわとり生(1200mg)
  • にわとり筋胃生(1200mg)
  • めんようロース皮下脂肪なし、生(1200mg)

その他

  • 小麦はいが(2100mg)
  • 小麦たんぱく粉末状(2100mg)
  • ほしのり(4200mg)
  • カゼイン(2700mg)

アミノ酸おなじみの、お魚お肉ラッシュなのです。

ちょっと気になるのが、お魚のテラピア。

調べてみたところ、スズキのお仲間みたいデスね。

高級食材でなくて良かったのです。

次にアラニンの推奨量と上限量デスが、アミノ酸については特に参考にできる文献がないのデスよ。

さらにアラニンについては、調査しても量に関して記述されている文献がないのです。。。

アラニンをとる際の注意点

アラニンは非必須アミノ酸デスので、ちょっとデータが少ないんデスよね。

そのため、摂取量と上限量についても、コレだ!というデータが見つからなかったのデスよ。

食事でとる分にも絶対安全、というわけではないようなんデスね。

副作用が特に見つかっていないようデスので、多分大丈夫だとは思うのデスが・・・。

サプリなどを利用する場合は、少しずつ試すのをオススメ!なのデスよ。

一覧にのっていなくて、アラニンが多く含まれる食品は、

  • しじみ
  • あさり
  • かに

などがあるようです。

アラニンに期待できる効果って何デス?

アラニンに期待できる効果は、

  • 美肌効果!

です。

美肌効果!

アラニンは、角質層のNMFっていう子の材料になるんです。

NMFはお肌のミズミズしさに関わりマスので、とても重要なんデスね。

NMFを作っているアミノ酸のうち9%ほどがアラニンなのです。

お肌の作りについては、以下の記事を参考にしてくださいなのです。

 お肌の新陳代謝って何デス?お肌のハリとみずみずしさを求めて

また、お肌といえばコラーゲン!なのデスが、お肌のコラーゲンの11%がアラニンでできているのデスよ!

コラーゲンは、真皮層っていうところにいまして、お肌のハリにとっても重要な子なのです。

なのでアラニンをしっかりとらないとコラーゲンが作られなくて、結果として、ハリのない肌になってしまうのです。

お肌のミズミズしさとハリ、両方に重要なアラニン。

要チェックなのです。

これ以外の効果としては、

  • 肝臓の機能アップ
  • 長時間運動のエネルギー源に

などなどです。

肝臓の機能アップはうれしい効果デスね。

私のようにお酒大好きな人間にはありがたいのです。

長時間運動のエネルギー源もうれしい効果デスね。

BCAA同様、運動前に補給することで、筋肉を壊すことなくエネルギーが調達できマスので、筋力アップに良いのです。

ただ、まだいずれの効果も人間については検証中のようなんデスね。

ぜひとも実証してほしいものです。

アラニンの注意点って何デス?

アラニンは、普段の食事でも副作用が起こるかもしれないのです。

今のところ、まだ十分な研究がされていないんデスね。

ただ、副作用が出た!っていう報告もないようデスので、基本的には安全じゃないかな?と思います。

アラニンの不足についても同様で、十分なデータがないようなんデスね。

効果も含めてどんどん実証していってほしいものです。

美肌に期待できるアミノ酸デスので、効果が実証されれば引く手あまたなアミノ酸になりそうデスね。

コメントは受け付けていません。